ダラダラ気分を一瞬で変える 小さな習慣

人間は機械ではないので、「意志が弱い」「イヤな気持ちを引きずる」「後回しグセがある」のは当たり前です。でも、安心してください。この連載でご紹介していく「ルーティン」を実践すれば、そんな気分が一瞬で変わります。
12,000人以上を「行動できる人」に変えた専門家、大平夫妻が、一流アスリートのルーティンを応用し、脳科学・心理学に基づいた、「仕事の現場で使えるルーティン」を50にまとめました。場面別で、どんな職場に勤めている人でも必ず使える「小さな習慣」で、 いつでもどこでも、ダラダラ気分を抜け出し、「仕事モード」になれること、うけあいです!

記事 6 件

著者プロフィール

大平朝子

大平朝子おおひら あさこ

問題解決の専門家。国家公務員試験を主席合格。 裁判所書記官として年間2000件の記録を扱う中で、問題解決のある法則を発見し、独立。教育団体、女性団体、外国人リーダー向けに、研修を実施。 無職の夫をベストセラー作家にした手法が注目され、女性経営者など2300人以上の問題解決に携わる。現在は、2人の息子の育児に加え、夫・プロコーチ大平信孝のスクールマネジメントも行なっている。

大平信孝

大平信孝おおひら のぶたか

目標実現の専門家。第一線で活躍するリーダーのメンタルコーチ。株式会社アンカリング・イノベーション 代表取締役。 「最新脳科学」と「アドラー心理学」を組み合わせた独自の目標実現法「行動イノベーション」を開発。日本大学馬術部を2年連続全国総合優勝に導いた他、経営者、オリンピックアスリート、トップモデル、ベストセラー作家など15000人以上の目標実現・行動革新サポートを実施してきた。著作の累計発行部数は、23万部を超え、中国、台湾、韓国など海外でも広く翻訳されている。 現在は、法人向けに、チームマネジメント・セルフマネジメントに関する研修、講演、エグゼクティブコーチングを提供している。これまでサポートしてきた企業は、IT、通信教育、商社、医療、美容、小売りなど50以上の業種にわたる。 また個人向けに「行動イノベーション年間プログラム」とオンラインサロンを主宰。 行動イノベーションメソッドで主体的に行動できるようになり、仕事で業績を上げるだけでなく、人間関係や心身の健康にも効果を実感するメンバーが続出している。 Schooや天狼院書店で人気講師として登壇もしている。