寮母あきこのガツンごはん

迫力のボリューム、大胆な盛り付け! 日本一有名な寮ごはん、それが「寮母あきこのガツンごはん」です。造船関係の会社で働くガタイのいい男性のために、日々腕を振るうあきこさん。昼は400円、夜は800円の予算をめいっぱい使って、楽しく食べてもらうための工夫を重ねています。盛り盛りの置き弁、オリジナルおにぎり、ワンプレート、のっけ丼、驚きのキャラ弁など、おいしく作るコツを一挙公開!

記事 4 件

著者プロフィール

あきこ

あきこあきこ

生まれも育ちも、広島県東広島市安芸津。高校卒業後、いくつかの仕事を経てパン屋に入り、職人としてパンを作る。その後、まったく違う仕事がしたくなり、旅館兼寿司屋で働くように。ここの「大将」から教わった調理の心構えや味付けの基本が、いまの仕事に役立っている。2年半前、たまたま見た求人に応募して採用され、造船関係の会社の寮の寮母に。丘の中腹にある白い一軒家に、夫と猫と暮らす。38歳。