シングルマザーで息子2人を東大理Iに 頭がよくなる「ルーティン」子育て

たかせみほさんは41歳の時に離婚。シングルマザーが小さなお子さん2人を育てるのは非常に大変な中、小学6年生と4年生の息子は順調に成長、共に東京大学理科Ⅰ類に現役合格を果たしました。本書では、たかせさんが、母親、シングルマザーとして、どの様に考え、行動し、生活や受験勉強のサポートを行ってきたのか?実体験をもとに紹介。シングルマザーに限らず、子を持つ親に参考になる情報が詰め込まれた一冊になっています。

記事 9 件

著者プロフィール

たかせみほ

たかせみほたかせ みほ

1968年、カナダケベック州生まれ。2歳半のとき帰国。共立女子大学文芸学部卒業。 91年、航空会社に入社し、羽田空港でグランドスタッフ業務に従事。 97年、結婚。専業主婦となり、翌98年に長男を出産。同年、夫が関西に転勤となったため、東京から大阪府和泉市に移り住む。 2000年、次男出産。03年、夫が東京に転勤となったため、神奈川県川崎市に移り住む。 04年に長男が、06年に次男が私立洗足学園小学校(川崎市)を受験し、ともに合格。 順風満帆の未来を描いていたが、08年に離婚調停となり、母子3人で別居を始める。 10年、離婚が成立。シングルマザーとして働きながら、子育てに奮闘する。 翌11年、長男が中学受験し、神奈川県御三家のひとつ、栄光学園中学校(鎌倉市)に合格。13年、次男も同校に合格。 17年、長男が東京大学理科Ⅰ類に現役合格。19年、次男も東京大学理科Ⅰ類に現役合格を果たす。