産む、産まない、産めない

妊娠、出産、育児、家事……全くもって女性の人生は大変だ。女であるというだけで「あたりまえ」にできることが要求されるのだから。そして仕事をしたければ、その「あたりまえ」でさえ手放さなければならない。女性は、果たして「産む」だけの機械なのか。女性にとって妊娠、出産とは何なのか──。妊娠、出産にまつわる女性たちの選択の物語から3編を掲載。このどこかに、あなたがいるはず。男性の方も大切な女性のために是非。

記事 6 件

著者プロフィール

甘糟りり子

甘糟りり子あまかす りりこ

1964年、神奈川県に生まれる。玉川大学文学部卒業。著書として『モーテル0467 鎌倉物語』『中年前夜』『ミ・キュイ』『長い失恋』『エストロゲン』『逢えない夜を、数えてみても』『産む、産まない、産めない』『産まなくても、産めなくても』など多数。2011年から読書会「ヨモウカフェ」を主宰。

他の連載