ただのオタクで売れてない芸人で借金300万円あった僕が、年収800万円になった件

かつて一世を風靡した「あると思います!」のエロ詩吟でおなじみ、天津・木村“じゃない方芸人“の天津・向清太朗。世間では【売れてない芸人】と思われている彼の年収は、800万円です。テレビで見ることは、ほとんどない。昔、大ウケしたネタがあるわけでもない。そんな彼が、なぜ同い年(37歳)の平均年収511万円より多くの収入を得ることができたのか? その秘密や秘訣、年収の内訳などを余すことなく赤裸々に大公開!

記事 13 件

著者プロフィール

向清太朗

向清太朗むかい せいたろう

1980年生まれ。広島県福山市出身。大阪NSC21期生。1999年に木村卓寛とお笑いコンビ「天津」を結成、ボケを担当。よしもとクリエイティブ・エージェンシー所属。著書に『芸人ディスティネーション』(全4冊、小学館)がある。趣味は、アニメ・漫画。特に4コマ漫画好きで、専門のトークイベントを開催。漫画家、オタク芸能人との交友関係も広い。「劇団アニメ座」」メンバー。蒙古タンメン中本フリーク。自身のサイトはhttp://tensin-mukai.com。