収入2700万円の差がつく身だしなみ

人の印象は見た目が50%以上。ビジネスの現場において、身だしなみに気を使ってる人とそうでない人では、最大2700万円もの生涯年収の差が出るというデータもあります。実はかなり重要なビジネスにおける「見た目」について、メンズ美容家 山川アンクさんが、相手によい印象を持ってもらえて、明日からでもすぐできる、身だしなみの基本を書いた「収入2700万円の差がつく身だしなみ」の内容を、特別掲載いたします。

記事 35 件

著者プロフィール

山川アンク

山川アンクやまかわ あんく

日本メンズ美容協会グランドアンバサダー、官公庁認定日本メンズ美容専門校学長。メディア出演多数、YouTubeの総再生回数は68万回。小学館「Men's Beauty」にてコラム連載中。 クリスチャン・ディオールをはじめ、国内外の有名ブランド化粧品メーカー4社に勤務。在職中には、エステティシャンや美容スタッフ等、数多くのプロを育成。2012年より日本で 初めての女性メンズ美容家として活動開始。2013年に一般社団法人日本メンズ美容協会を創設し、2015年には認定職業訓練施設『日本メンズ美容専門校』を設立。人材育成と講演会等を 通して、メンズ美容文化の普及推進活動に取り組んでいる。