カラフルなぼくら

LGBTという言葉をあちこちで見かけるようになり、セクシャルマイノリティーへの理解もずいぶん進んだように感じます。でも、性別というのは想像以上に多様で、とくに成長過程にあるティーンは、世界を揺るがすような変化と違和感にさらされています。写真家でジャーナリストでもある著者は、実在する6人のLGBTの若者を取材し、彼らが肉体的・精神的に自らの性と向き合い、 自分らしい生き方へ踏み出していく過程を、一冊の本にまとめました。本連載ではその一部をご紹介します。

記事 3 件

著者プロフィール

スーザン・クークリン

スーザン・クークリンくーくりん すーざん

1941年アメリカ・フィラデルフィア生まれ。作家。児童向けの著作は30冊以上にのぼる。『不屈の精神 人権活動家たちとの対話』(クリストファー賞を受賞)を執筆。プロの写真家としての活躍も目ざましく、その写真は『タイムズ』、『ニューズウィーク』、『ニューヨーク・タイムズ』等の新聞や雑誌に掲載されている。現在は夫とともにニューヨーク市に在住。