完全】『刻刻』と止まる世界の果てに【ネタバレ】堀尾省太インタビュー

最終巻が出版された後も、マンガ読みの間でじわじわと支持が広がっている『刻刻』(こっこく)。時間が止まった世界「止界(しかい)」の中で、どこにでもいそうな一家と謎の宗教団体が凄惨な戦いを繰り広げます。デビュー作にしてこの骨太なマンガを描き上げた堀尾省太さんに、その設定の秘密や、驚きのストーリー展開について聞きました。

記事 3 件

著者プロフィール

堀尾省太

堀尾省太ほりお せいた

広島県生まれ。高橋のぼる氏と能條純一氏に師事。『刻刻』が連載デビュー作。