シンキロウプロジェクト

PHP研究所から、人気ボカロ小説の新作をcakesで配信!

病気になりそうなほど眩しい日差しが照りつける真夏のアキバ。静岡から上京した加藤 新(かとう あらた)はある会社の面接試験を受ける。それは「株式会社シムラクラム」が推進する「シンキロウプロジェクト」のオーデションだった……。 現役ボカロP・ほぼ日Pが音楽シーンをモチーフに「表現とは」「商業主義とは」「本当に楽しめること」をテーマに描く小説『シンキロウプロジェクト』の一部を公開します。

記事 12 件

著者プロフィール

ほぼ日P(ボカロP)

ほぼ日P(ボカロP)ほぼにちぴー

ボーカロイドを使用した楽曲を制作するボカロP。「ほぼ日刊イトイ新聞」さんとは何の関係もないが、2009年4月8日の初投稿から凄まじいペース(ほぼ日刊)で投稿していたことから、ニコニコ動画で、「ほぼ日P」と呼ばれるように。時流に乗った最新の時事問題をテーマにした作品に定評がある。Yahoo!知恵袋に投稿された質問をテーマに制作した『家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています。』は人気を博し、170万再生を突破しており、このテーマを元に漫画化もされている。2013年9月時点で350曲を超える楽曲をニコニコ動画に投稿している。 ほぼ日P[プロダクション]http://www.hobonichip.com