日本代表がW杯で優勝する日—列強に打ち勝つための提言

私たちは死ぬまでに日本代表がワールドカップトロフィーを掲げる光景を目の当たりにできるのか? その問いに確信を持ってイエスと答えるのが、テレビ朝日系「Get sports」などで論理的なサッカー解説でおなじみのスポーツジャーナリスト・中西哲生さんです。本連載では、11月13日(水)発売の中西さんの新刊『日本代表がW杯で優勝する日』(朝日新書)の内容をいち早くお届けします。

記事 7 件

著者プロフィール

中西哲生

中西哲生なかにし てつお

1969年愛知県生まれ。スポーツジャーナリスト。プロサッカー選手として、名古屋グランパスエイトを経て、川崎フロンターレへ。2000年末をもって現役を引退。現在はスポーツジャーナリストとして活動し、テレビ番組でコメンテーターを務めている。2008年7月、(公財)日本サッカー協会特任理事に就任。著書に『ベンゲル・ノート』(戸塚啓との共著)『新・キックバイブル』(以上幻冬舎刊)、『日本代表がW杯で優勝する日』(朝日新聞出版刊)などがある。