スタイルを左右する「ボトムス」の選び方【アイテムの選び方】

パンツではその選び方次第でスタイルがよく見えたり、野暮ったく見えたりするようです。野暮ったく見えないようなパンツを選ぶときのコツとはなんでしょうか?男女共に使える休日用のボトムスにおすすめの3つのアイテムをご紹介します。パーソナルスタイリストとして活躍している大山旬さんの新刊『できればお金と時間を使いたくない人のための一生使える服選びの法則』の内容をcakesでもお届けしていきます。

ボトムスが全体のスタイルを左右する

続いてはパンツ(ズボン)やスカートなどを中心に見ていきましょう。まずはパンツです。パンツは一見目立ちにくいアイテムではありますが、パンツ次第でスタイルがよく見えたり、野暮ったく見えたりするものなので、丁寧に選ぶ必要があります。まずは男女共に使えるパンツを3本ご紹介します。

ジーンズ—シルエットとフィット感がキモ

おそらく一番多くの人が穿いているアイテムだからこそ、きちんとしたものを選ばなければなりません。大事なのはフィット感と色選びです。ジーンズは、ジャケットやニットなどの大人っぽいテイストのアイテムと合わせることが多いため、フィット感のあるものを選んでみてください。ダボダボしたシルエットのジーンズはジャケットとの相性があまりよくありません。ジーンズの形はスリムフィットと呼ばれるような、少しタイトめのものを選ぶといいでしょう。

この続きは有料会員の方のみ
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

この連載について

初回を読む
一生使える「服選び」の法則

大山旬

服はスーパーや量販店で買うことが多い、学生時代と着ている服がほとんど変わらない、ぶっちゃけ母親や奥さんに服を買ってきてもらっている……服選びに自信がなく、「服なんてどうでもいい」と思って暮らしていませんか? しかし、服は日々のあなたの...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

oniheiryoichi |一生使える「服選び」の法則|大山旬|cakes(ケイクス) #ボトムス https://t.co/pcAgMJoKnJ 7年弱前 replyretweetfavorite