唐突に『ソラリス』の解説を公募することにした5月第4週

かつて「アンシブル通信」にて連載されたSFマガジン編集長・塩澤快浩による日記が、SFマガジンcakes版にて復活。今回は、家庭内の立場が危機的状況に陥った、5月23日(土)から5月29日(金)までの記録。(週1回更新)

〈SFマガジンcakes版〉、今週の予定は以下のとおりです。

よろしくお願いします。

■6月1日(月)配信

「帰ってきたアンシブル通信」第18回 塩澤快浩

■6月5日(金)配信

「大森望の新SF観光局 cakes出張版」第17回

「SF BOOK SCOPE—ケン・リュウ『紙の動物園』」中野善夫

「MEDIA SHOWCASE—トゥモローランド」添野知生



5月23日(土)

小学校の運動会。顎を負傷の長女はダンスのみ参加。

もっぱら私は、次女と小学校構内の探検。


5月24日(日)

長女6歳と次女3歳が自立。

家庭における私のスペースは、ついに1畳強ぐらいになりました。

23:00~ SFマガジン8月号掲載の「ハヤカワ文庫SF総解説PARTⅢ 1001~2000」の原稿チェック。まずはここまでで50本ほど。

25:00~ 夏賞与のための人事考課開始。

26:00~ 作家S氏の中篇120枚の改稿版。

今日の寝場所は、次女の部屋の床。


5月25日(月)

今週の「帰ってきたアンシブル通信」執筆、夏賞与のための人事考課、書店向けの7月新刊案内作成、などなど。

14:00 フジテレビのOさん、来社。「Project Itoh」の打ち合わせ中に地震。

引き続き、人事考課、メールチェック、〈悲劇喜劇〉の表紙リニューアルの相談などなど。

21:00~ 地震の影響らしく東西線がぜんぜん動かないので、南砂町で降りて、マクドナルドで「ハヤカワ文庫SF総解説PARTⅢ 1001~2000」の原稿チェック、続き。また50本ほど。PARTⅢの今回は、なんというかラインナップがPART1の時代に戻った感じだが、個々の評価が定まっていない分、混沌度は増している印象。

今日の寝場所は、1畳の書斎の床。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

SFマガジン

この連載について

初回を読む
帰ってきたアンシブル通信

塩澤快浩

SFマガジン編集長の単なる日記です。

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

shiozaway 『ソラリス』解説文コンペの締切は、本日23時59分です。あと4時間ほどですが、どうぞよろしくお願いします。https://t.co/t9viOERhUf 5年以上前 replyretweetfavorite

shiozaway 『ソラリス』解説文コンペですが、いまのところ12通のご応募をいただいております。締切は本日23時59分です。どしどしご応募ください。詳しくはこちらまで。https://t.co/t9viOERhUf 5年以上前 replyretweetfavorite

tolle_et_lege しかしなぜ一分前締切りなのだろう。 “@ShindyMonkey: まだ間に合います! 5年以上前 replyretweetfavorite

ShindyMonkey まだ間に合います! 5年以上前 replyretweetfavorite