なぜTwitterのプロフィールに排外主義的信条を書くのか【ゲスト・やまもといちろう】

連載の書籍化を記念して行われた、やまもといちろうさんを交えた鼎談。今回はその話題に触れるだけで高確率で炎上すると言われる、結婚・少子化の問題を赤裸々に語ります。結婚できない人の傾向は、統計的にはひと目でわかるというやまもとさん。では、どんな人が結婚できないのか。そしてどうすれば結婚できるのか。

統計から見る「結婚できない男」

すべてのニュースは賞味期限切れである
すべてのニュースは賞味期限切れである

おぐらりゅうじ(以下、おぐら) 2014年で、やまもとさんご自身が炎上した事例ってありますか?

やまもといちろう(以下、やまもと) 残念なことにすぐに鎮火してしまいましたけど、あえて言うならハーネスのときですかね。いわゆる赤ちゃん紐。あれについて「子どもが犬みたいにヒモに繋がれているのが可哀想。親にとって使い勝手がいいのは分かるが、あんなもん作るべきじゃない」って書いたら、愛用しているお母さん方から「とても便利なんですよ!」とかリプライがきて。

速水健朗(以下、速水) ほとんどクソリプですね。

やまもと もちろん言ってることはわからんでもないですけど、私個人が嫌いなんだよっていうだけで。「子供三人抱えて親一人で外出するのに必要です!」とか言われたんだけど、私だって子供三人いるし、ベビーカーとおんぶ紐駆使して乗り切るわけです。

速水 中川淳一郎がツイートしてたけど、出産・子育てママへの批判と中央からの地方批判は高確度で炎上するって。確かにアンタッチャブルな話題。

おぐら おまけにやまもとさんのは個人の感想でしかないですもんね。ネットの同調圧力は、もはやテレビの比じゃないっていう話を速水さんと最近よくしてるんです。

速水 テレビのコメンテーターとしてしゃべるよりも、ネットの発言の方がよっぽど気を使うよ。完全にネットのほうが不自由になってるからね。

おぐら 結婚とか少子化とかは、よほどの覚悟と知識がないと話せないですよ。「個人的には」も「うちの場合は」も、ネットの同調圧力の前ではまったく通用しません。

やまもと でも少子化なんて、数字を見るともう議論は出尽くしてるんですよ。結婚してない若者の状況はかなりきちんと統計的に分析されているし、女性の社会進出を応援しますとか言ってもっと働かせようとしながら、同時に子供も産めですからね。さらには、地方に人が減ってきたので地元で子供を産め、離れるなという。女性が一人であれもこれもと両立できるわけがない。

速水 それは男にも同じことが言えます。それこそやまもとさんは、以前は結婚や子どものことなんか一切考えていなかったのに、ある時いきなり結婚して子どももできましたよね。そういう結婚しそうにないオタクに向けた政策のアイデアってありますか?

やまもと どことは言いませんが、モテない男女に向けたマッチングサービスなんかを見ていると、やっぱり結婚できない男の特徴ってあるんですよ。男性も女性も結婚できない要素を排除することで、結婚する数はある程度回復させられると思います。

速水 おお、それ重要!

やまもと 結婚できない男の特徴として、ハゲてて汚くてデブで稼ぎが悪くて年齢いっちゃってる人っていうのがだいたいどの調査でも上位に入るんですが、おそらく大事なのが「キモい人」。

おぐら めっちゃ当たり前の結論……。もう何十年も言われ続けて、何万回も聞かされているはずなのに、まったく状況に変化ないんですね。

やまもと いくら所得があっても、キモい人は基本的に売れませんという事実があるだけです。女性にアンケートをとると、「優しい」とか「稼げる」に並んで「清潔感」というのが上位にくるんですけど、要するに風呂に入らず歯も磨かず服も汚いって人は女性からすれば生理的嫌悪感が先に立って異性どうこう以前に物体として嫌だって話なんですよね。私でさえも、口が臭い人は男性でも女性でも気になります。そこで、じゃあキモくならないように指導するスクールでもやればいいんじゃないですか?って言うんですが、そういう需要はないと。

おぐら 需要がない!?「キモいままで愛してほしい!」ってことですか?

やまもと いや、自分をキモくないと思ってるんです。

速水 そっちか! 風俗もエロゲもポルノも揃ってるし、それで満足できちゃいますからね。仏文学者の鹿島茂は、資本主義はどんどん人をさぼらせる道具を生み出すシステムで、資本主義の発展とともに人はセックスをさぼりはじめたって指摘してたけど、まさにそれだよね。

やまもと そういう人たちも、このまま一人でずっと生きていけるんだろうかっていう将来の不安はあるんです。ただ、聞いてみると具体的なリスクとかは明文化されていなくて、なんとなく一人が不安だと。

おぐら 将来の不安とキモいことは関係ないですからね。

やまもと そういう漠然とした不安を抱えたまま、おかずはネットに溢れているし、その場の欲情なんて右手使えば簡単に処理できてしまう。アイドルオタクやフィギュア好きといった従来からの「不人気カテゴリー」も、さすがに30代半ばに入ると焦り始めるんですが、周辺でも結婚している人が少ないとなると「ま、いいか」となりやすい。キモい人同士がクラスター化して、傷を舐め合っているんです。

速水 数字的には、30代後半で独身だったら、そこから結婚できる可能性はどんどん下がっていくじゃないですか。

やまもと だから35歳を超えて結婚していない男たちは、見事に条件が揃ってしまうんですよ。

イケてない人たちの受け皿はどのように作ればいいのか
この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

この連載について

初回を読む
すべてのニュースは賞味期限切れである

おぐらりゅうじ /速水健朗

政治、経済、文化、食など、さまざまジャンルを独特な視線で切り取る速水健朗さんと、『TVブロス』編集部員としてとがった企画を打ち出し、テレビの放送作家としても活躍するおぐらりゅうじさん。この気鋭のふたりのライターが、世の中のニュースを好...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

hirokyun 「女性たちがキモいと思う中年男性のトップはオタクではなく、ネトウヨなんです」 2年以上前 replyretweetfavorite

oobisukeoo クソリプと言えば実はさっきたまたまこの記事見ちゃってさ、血が逆流したhttps://t.co/s066xrVo1Aそうか、あの母親たちの声がクソリプに聞こえてたんですか...って、俺は個人的な感想を述べただけだ、曽野綾子と本質は同じ、私の個人の意見に文句言わないでくれる?という 4年以上前 replyretweetfavorite

R30 女性が一番「キモい」と思う属性はネトウヨなのだそう。 4年以上前 replyretweetfavorite

sheephuman 結婚出来ない男性について。俺ってキモいんですか。 4年以上前 replyretweetfavorite