お米」と「しらみ」を分けるもの

日本人を苦しめ続けるLとRの発音。今日はまずLのほうに焦点を絞ってこの発音方法を研究してみましょう。

今日は再び、発音の話に立ち返ってみようかと思います。

 ずいぶん前にLとRの発音について書きましたが、やっぱり英語の発音といえば、何はともあれLとRの発音ではないかと思うので、もう一度書いてみることにしました。LとRを間違えるとシャレにならないケースもけっこうありますので、ここは一発頑張って学習してみましょう。

LとRの失敗談
 かくいう僕も、LとRの習得にはずいぶん時間がかかりましたし、間違えて大失敗したこと、何度もあります。その中でも特に思い出深いのは、お餅を食べさせた友人から、「これは何でできているの?」と聞かれたときのことです。

この続きは有料会員の方のみ
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

この連載について

初回を読む
使える英語」を手にしよう!

松井博

中高大と10年も勉強するのになぜかいっこうに使えるようにならない日本人の英語。どうやって勉強すればいいの? アメリカでの子育て、保育園経営、アップル本社勤務、33歳からの妻の英語習得を通じて得た英語獲得をノウハウを惜しみなく公開します!

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

hal_31 苦手なアレです。最後のオチがw 7年以上前 replyretweetfavorite

jjishii 米と虱 羊と船(シップLじゃない?) 難儀だ! @rarejob_jp: 「L」の発音。ビデオ付… ヾ(・∀・`*) 7年以上前 replyretweetfavorite

rarejob_jp 日本人にとって難しい「L」の発音。ビデオ付きでとてもわかりやすいです ヾ(・∀・`*) 7年以上前 replyretweetfavorite

Matsuhiro 今週はビデオ付きだぜ!Lの発音について。 7年以上前 replyretweetfavorite