それでも僕は、外科医をやめない

女なんだから面倒くさくたっていいじゃない?〜ナース的恋愛を見て感じること〜

外科医である雨月氏の周辺には、若くて綺麗な女性が沢山います。今回は、ナース的恋愛について語っていただきます。合コンで一番人気の職業でもあるナースはチヤホヤされることに馴れすぎてしまっているのか、なぜか恋愛では自らイバラの道を歩むことが多いそうです。


めんどくさい女ほど幸せになる

みなさんこんにちは。外科医をやっております、雨月メッツェンバウム次郎です。

前回の女医さんの話に続き、今回は私の同僚であるナースについてお話致しましょう。

私は病院で働いているので、職場にはナースがたくさんいます。大体比率としては医者:ナースが1:9くらいでしょうか? 職場の飲み会なども、9割はナースですし、プライベートの友人もたくさんいます。そんなナースの恋バナを聞いていると、とても面白いんですよ。

私の友人のナースが、「めんどくさい女は、幸せになれる」とよく言うんです。

彼女がまだ20代前半の頃のお話。

彼女が付き合う男は、付き合い初めは優しかったのに、だんだんと優しくなくなってきた。家まで送ってくれていたのが、いつの間にか彼の最寄り駅までしか来てくれなくなり、いつしか彼の部屋の玄関までも出て来てくれなくなった。食事もおごってくれていたのに、ワリカンになり、最後の方は財布をよく忘れてくるようになった…。

………メールも返ってこなくなった。

付き合うとみんな、こんなダメ男になっていってしまったそうです。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

この連載について

初回を読む
それでも僕は、外科医をやめない

雨月メッツェンバウム次郎

高学歴エリート集団だと思われがちな外科医の世界は、実は、毎日人を切り刻んでる特殊な世界です。現役医師が語る外科医の世界は、とっても不思議な世界。毎日、さまざまな患者さんと接し、手術をするなかで感じたことを、ありのままに語ります。not...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

Barbara_Mass 言い得て妙! 3年弱前 replyretweetfavorite

joseph_jr______ 男気ボタンとやらを作動させて、俺はお前と結婚するって突然言い出しても、最終お前は1人で生きていけると言われる私って、結局なんだったんだろうってコレを読んで思った。 https://t.co/lsyOkTd0JX 3年弱前 replyretweetfavorite

oldsan_k |雨月メッツェンバウム次郎 @ugetsujiro |それでも僕は、外科医をやめない 当の看護師は「患者のできない部分を手伝う」を学生時代から教わってる https://t.co/2MmvHROT4I 3年弱前 replyretweetfavorite

GeeeeN2525 「めんどくさい女は幸せになれる」って名言だわw 3年弱前 replyretweetfavorite