ケイクス通信

消えてしまう私の仕事/​僕が誰かの悪口を言わない理由|週刊ケイクス通信7/24

先週(7/17〜7/23)の更新記事をまとめてご紹介! 見逃したかもしれないあの記事を、まとめてチェックしてみてください。あとで読もうと思った記事は「お気に入り機能」を、読み逃したくない連載は連載の「フォロー機能」を使うと便利ですよ。

ピックアップ

消えてしまう私の仕事

匿名の街、東京

嘉島唯

今回で嘉島さんの連載「匿名の街、東京」は最後の更新となります。4年間、読んでくださった皆さま、ありがとうございました。最終回は嘉島さんがcakesに連載を持つことになったきっかけを振り返るとともに、ライターとしてWeb媒体がクローズすることの意味について語ります。最後に大事なお知らせもありますのでご覧ください。

僕が誰かの悪口を言わない理由

ワイングラスのむこう側

林伸次

bar bossa店主・林伸次さんは、「悪口を言わない」と決めているのだそうです。それによってもたらされる、ある効果を実験しているそうなのですが、それはどういうものなのでしょうか?

安倍晋三元首相の国葬について

ワダアキ考 〜テレビの中のわだかまり〜

武田砂鉄

選挙演説中に安倍晋三元首相が銃撃される事件が起きました。その後犯人の動機や、その背景にあった宗教団体の問題、そして亡くなった安倍元首相の国葬が決定したことなど、様々な報道がなされています。武田砂鉄さんが、改めてこれらの問題を考えます。

連載

「災厄の日③」左ききのエレンHYPE|162話

左ききのエレン

かっぴー

天才になれなかったすべての人へ

こつぶ、“立って寝”スタイル

豆しば こつぶ

キリ

ビビリな豆しば「こつぶ」との、癒しと笑いの絶えない暮らし

子どもの言い間違いが可愛すぎる/共感されない大発見|週刊ケイクス通信7/17

ケイクス通信

cakes編集部

1週間の更新記事を一挙にご紹介!

いいところで仕事が中断してしまったときは

ダラダラ気分を一瞬で変える 小さな習慣

大平信孝 / 大平朝子

この連載で、いつでもどこでも、 パチッと「仕事モード」に切り替わる!

第三百六十九話 あくまで任意加入

ニブンノイクジ

うめ(小沢高広・妹尾朝子)

自由すぎる自由業・漫画家ふたりの行き当たりばったり育児コミック。

ひとりの子どもを育てるには、村じゅうみんなの力が必要

アメリカはいつも夢見ている

渡辺由佳里

趣味はピープル・ウォッチング、アメリカ生活20年の著者がのぞいた「夢の国」の裏側とは?

noteでの連載が不安で、インドの占い師に手相をみてもらいました

理系クンの日々アップデート育児

高世えり子

ネット問題、海外旅行、日々のお弁当。残業の嵐に耐えてパパ業に励む理系クンの奮闘記

これを二人で出かける最後にしよう

うちのヤバいだんな

大石さちよ

フレンチのお店で出会った現世における最高峰で最後のイケメンは、きもかった

満州にはさまざまな国の人がいた

新ひぐらし日記

日暮えむ

ケイクス

この連載について

初回を読む
ケイクス通信

cakes編集部

ペットボトル1本分の値段で、1週間コンテンツを楽しめるプラットフォーム・cakes(ケイクス)。購読をしようか迷っている方や、購読を始めたけど何を読んでいいか迷っている方のために、cakesの最新コンテンツをご紹介していく無料連載です...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

Tweetがありません