ついに迎えの船がやってきたが……?

春子さん編一家の引き揚げ編の続きです。港がある錦県で足止めを食らう一家。帰国まであと少しです。

この続きは有料会員の方のみ
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン
『ひぐらし日記』待望の書籍化! 描き下ろしも収録!

ひぐらし日記

日暮 えむ
KADOKAWA
2022-02-02

この連載について

初回を読む
新ひぐらし日記

日暮えむ

日本最大の流域面積を持つ利根川。繰り返し氾濫を起こし、坂東太郎(関東で一番大きい者の意)の名で知られたこの川の下流域で、昭和平成令和時代を過ごしてきた日暮えむさん。四十年以上に渡って詳細に付けれた自身の日記を元に、失われたその時代をマ...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

tsukasafjt 帝国日本及帝国陸軍・海軍の一番見たくない、でも真正面から見つめなければならない場面を迎えている 約2ヶ月前 replyretweetfavorite

kash06 戦争が始まる前から、既に弱い人に対して過酷な日々が始まっていたのかと思うと、重い歴史を感じます。 約2ヶ月前 replyretweetfavorite

kumoemi 8月じゃ完結しないよねって心配してました。よかった。 約2ヶ月前 replyretweetfavorite