引き揚げが始まるまでに一年以上もかかってしまった理由

春子さん一家の引き揚げ編の続きです。引き揚げが始まるまで、なぜこんなにも時間がかかってしまったのでしょうか。そして列車はようやく港がある錦県(現在の凌海市)に到着します。

この続きは有料会員の方のみ
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン
『ひぐらし日記』待望の書籍化! 描き下ろしも収録!

ひぐらし日記

日暮 えむ
KADOKAWA
2022-02-02

この連載について

初回を読む
新ひぐらし日記

日暮えむ

日本最大の流域面積を持つ利根川。繰り返し氾濫を起こし、坂東太郎(関東で一番大きい者の意)の名で知られたこの川の下流域で、昭和平成令和時代を過ごしてきた日暮えむさん。四十年以上に渡って詳細に付けれた自身の日記を元に、失われたその時代をマ...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

tsukasafjt 戦争で泣くのはいつだって女性と子供だなあ。。。 2ヶ月前 replyretweetfavorite

Ebifurai2 読んでね! 2ヶ月前 replyretweetfavorite

kfthinwor33 戦後の混乱の時にも 国というか組織というか、機能していて 2ヶ月前 replyretweetfavorite

delilah_nya そうか、中国の内線も影響していたのか…。 2ヶ月前 replyretweetfavorite