冷蔵庫で作る、ひんやりすっぱい癒しのスープ。

今回はきゅうりと梅干しでつくる冷たいスープレシピをご紹介。薄切りのきゅうりを、顆粒だしを溶いた水に漬けるだけ。夏にぴったりなひんやりおいしいこのスープ、サラダ感覚で食べられます。ぜひお試し下さい!

暑い夏も火を使わずに!

夏日が増えてきました。本格的な夏を迎える前に、覚えておくと便利なスープを紹介します。火を使わずに冷蔵庫に漬けおく、きゅうりのお吸い物風スープです。

便利な顆粒だしをちょっぴり使って、梅干しと一緒にきゅうりを水に浸け込むだけ。手間はほとんどかかりません。冷蔵庫に入れておく間に梅干しからじわじわとうまみや酸味が出てきます。 あっさりしたスープにきゅうりと梅が浮かんでいるだけなのに、梅の香りをほんのりまとった薄切りきゅうりがみずみずしく、歯ざわりも心地よく、いつまででも食べていられます。サラダのような漬物のような、野菜の魅力たっぷりのスープです。

夏のきゅうりは、熱を持った体を冷やし、水分を補給してくれる滋養の野菜。こんな一皿で快適に過ごしましょう。

きゅうりと梅の冷たいスープ

材料(2人分) 所要時間10分(つけ置き時間のぞく)

きゅうり 1本
梅干し 大1個(減塩でないもの)
顆粒だし 小さじ1/4(1g)
塩 小さじ1/4
醤油 少々
水 400mL

▼作り方
この続きは有料会員の方のみ
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

この連載について

初回を読む
スープ・レッスン

有賀薫

鍋ひとつ皿一枚で作って食べられる、簡単で失敗しにくく作り置きがきく、朝や夜遅くに食べても体に負担がかかりにくい……作る、食べる、両面において楽なスープは、忙しくて充実した食事がとれないと悩む人にぴったりの料理です。旬の野菜をたっぷり食...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

granat_san これはガチでおいしいのでは? 2ヶ月前 replyretweetfavorite