家族を失った子・新ちゃんの大きな決断

両親を失い、兄が列車に挟まれて亡くなってしまった子・新ちゃんは、足止めを食らっていた奉天(現在の瀋陽)で、大きな決断をします。

この続きは有料会員の方のみ
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン
『ひぐらし日記』待望の書籍化! 描き下ろしも収録!

ひぐらし日記

日暮 えむ
KADOKAWA
2022-02-02

この連載について

初回を読む
新ひぐらし日記

日暮えむ

日本最大の流域面積を持つ利根川。繰り返し氾濫を起こし、坂東太郎(関東で一番大きい者の意)の名で知られたこの川の下流域で、昭和平成令和時代を過ごしてきた日暮えむさん。四十年以上に渡って詳細に付けれた自身の日記を元に、失われたその時代をマ...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

granat_san 誰も知り合いがいない国に行くよりはそっちを選ぶのは不思議じゃない。 約1ヶ月前 replyretweetfavorite

noriko_inada  泣きそうになった。 約2ヶ月前 replyretweetfavorite

tsukasafjt きっと新ちゃんは幸せになったと、……そう信じたい。 約2ヶ月前 replyretweetfavorite

Emiko3588 そういえば昔、中国残留孤児の皆さんが来日されて、日本の親族を探していたシーンを思い出しました😢 戦争によって運命が大きく変わってしまった子どもたち。 決して忘れてはいけない歴史ですよね… https://t.co/6y7FDc1Yt1 約2ヶ月前 replyretweetfavorite