このままでは飢え死にする」と思った母の決意

奉天(現在の瀋陽)で足止めされてしまった春子さん一家。出発の見通しも立たず、食料も底をつきてしまったため、春子さんのお母さんは街に買い出しに行くことにしました。

この続きは有料会員の方のみ
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン
『ひぐらし日記』待望の書籍化! 描き下ろしも収録!

ひぐらし日記

日暮 えむ
KADOKAWA
2022-02-02

この連載について

初回を読む
新ひぐらし日記

日暮えむ

日本最大の流域面積を持つ利根川。繰り返し氾濫を起こし、坂東太郎(関東で一番大きい者の意)の名で知られたこの川の下流域で、昭和平成令和時代を過ごしてきた日暮えむさん。四十年以上に渡って詳細に付けれた自身の日記を元に、失われたその時代をマ...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

granat_san お母さん、無事で戻るといいな。春子さんのエピソードも単行本出るといいな。 約2ヶ月前 replyretweetfavorite

Ebifurai2 是非読んでください。 約2ヶ月前 replyretweetfavorite

tsukasafjt 奉天の町を彷徨う、空腹で独りぽっちの子供たちの姿が悲し過ぎる 約2ヶ月前 replyretweetfavorite

8989gaburisuto 食べることが楽しみの僕にとって、今回も色々と考えさせられた。食べ物に感謝して、頂きます。と常に心掛けようと心に誓った。 https://t.co/MuzZLvKDlc 約2ヶ月前 replyretweetfavorite