​SNSで悪口を言われたら

今回の「ワイングラスのむこう側」は、インターネットで悪口を言われたときに考えるべきことです。悪い意見に落ち込む前に、この記事を読んでみてはいかがでしょうか?

バーテンダーのトラブル回避術

いらっしゃいませ。
bar bossaへようこそ。

バーテンダーという仕事を毎日していると、どうしても「トラブル回避」っていうのが必要になります。例えば、「この方は酔っ払ったら人の悪口を言い始めるんだ。周りに関係者がいないようにチェックしなきゃ」ってことや、「この方は酔っ払ったら相手の意見をまず否定するところから会話が始まるんだ。この方はお隣のお客様には紹介できないなあ」って思ったりするというわけです。

それでどうしても、ついつい普段から、「あ、この人、いずれトラブルを起こすかもしれない」って、僕の心の中で危険信号を感じてしまうようなことがあります。誰か特定の人に夢中になって、大好きすぎてほぼ信仰状態になる人って、「あ、この方とは距離を置かなきゃ」って感じてしまうんです。

例えば、「この占い師のことは本当に信じているんです。もう大好きで大好きで著書は全部読んだし、SNSも全部にいいねをしているし、たまに私のコメントに返事をくれたら嬉しくて嬉しくて」みたいな話を聞くとしますよね。

誰かを好きになるってすごく良いことだとは思うんですね。でも盲目的になりすぎる人って、ちょっとでもその占い師が嫌なことをしたり、自分のコメントを無視したりすると、「大嫌い!」にひっくり返ったりするんです。

よく言われることですが、「アンチって実は大ファン」なんですね。普通は、嫌いなところがあればその人には近づかないようにするし、できるだけ無視ですよね。でも気になってわざわざそこに「反論」を言いに行くって、実はすごくその人に興味があるということですよね。

この続きは有料会員の方のみ
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン
林さんの小説が文庫化されました

ケイクス

この連載について

初回を読む
ワイングラスのむこう側

林伸次

東京・渋谷で16年、カウンターの向こうからバーに集う人たちの姿を見つめてきた、ワインバー「bar bossa(バールボッサ)」の店主・林伸次さん。バーを舞台に交差する人間模様。バーだから漏らしてしまう本音。ずっとカウンターに立ち続けて...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

konechan1 SNSで悪口を言われたら|林伸次 @bar_bossa | この論はいい子なのに昨年偶然絡んで5でめちゃくちゃ叩かれてる子でわかってしまったので ワシのアンチ… https://t.co/imVVcJGJqG 約2ヶ月前 replyretweetfavorite

tabbata ジェーン・スーさんが発言していたのですが、その人の外見のことを言及され始めると次のフェーズに入った証拠、だそうです。 >SNSで悪口を言われたら|林伸次 @bar_bossa | 2ヶ月前 replyretweetfavorite

wow_wye SNSで悪口を言われたら|林伸次 @bar_bossa | 2ヶ月前 replyretweetfavorite

sonokoikeda ですよね的なことがたくさん書かれている。(私はアンチいません。この規模感だからか、まったくいない) SNSで悪口を言われたら|林伸次 @bar_bossa | 2ヶ月前 replyretweetfavorite