肉はしっとり、キャベツはほろほろ。気軽に作ろうミニマルポトフ。

具材はキャベツと豚肉だけ。ごくごく簡単な下ごしらえをしたら、鍋に入れて放っておくだけで作れる簡単ポトフをご紹介します。ポトフなので野菜のアレンジも自由自在。さらにスープが余ったら、とっておきのブイヨンで雑炊にも。ぜひお試しください!

野菜ひとつでも食べ応え充分

リモートワークの日や休日など、家にいる時間が長いときに作って欲しいのが、ポトフです。塩をしておいたかたまりの肉と野菜を煮込むだけでできあがる、シンプルスープ。手間は最小限ですが、肉を漬けておく時間、静かに煮る時間、時間が勝手に作ってくれるスープといえるでしょう。

野菜はなんでもよいのです。今日は大きく切ったキャベツを一緒に煮込みます。鍋からあふれんばかりのキャベツですが、煮ているうちに一回り小さくなって、葉と葉の間に肉のうまみをたっぷり含んでいきます。

塩漬けにした肉は長時間煮込んでもやわらかくしっとり。スープとして食べるだけでなく、様々な料理にも使いまわせます。弱火でコトコト鍋から立ち上がる湯気と香りが部屋に満ち、作っている時間も幸せな気分になる素敵な料理です。日々の献立の助けにしてください。

塩豚とキャベツのポトフ

材料(2人分)  所要時間1時間10分 ※肉の漬け時間は除く

豚肩ロースかたまり肉 400g
 塩 12g(小さじ2と1/3 肉の3%)
 胡椒 小さじ1/4
キャベツ 1/4個
にんにく 1片
(あれば)長ねぎの青いところ

塩 少々
水 約1100mL
(好みで)マスタード

作り方
この続きは有料会員の方のみ
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

有賀薫さん初のエッセイ集が好評発売中です!

この連載について

初回を読む
スープ・レッスン

有賀薫

鍋ひとつ皿一枚で作って食べられる、簡単で失敗しにくく作り置きがきく、朝や夜遅くに食べても体に負担がかかりにくい……作る、食べる、両面において楽なスープは、忙しくて充実した食事がとれないと悩む人にぴったりの料理です。旬の野菜をたっぷり食...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

mznmku 今日は一昨日から仕込んでいた塩豚を使ってポトフを作る https://t.co/r3P7XtQxon 4ヶ月前 replyretweetfavorite

sabochin かたまり肉と見て、そういえばこれも作りたいのだわ………って思ったところ 4ヶ月前 replyretweetfavorite

marrrrfusha https://t.co/X31r9uhsho 4ヶ月前 replyretweetfavorite

leoundmax 冬はポトフがいい 4ヶ月前 replyretweetfavorite