お腹の底からぽっかぽか。寒い日にうれしい酒粕スープ。

今回ご紹介するのは、鶏肉と玉ねぎの粕汁です。具材を水から煮込んで味噌と酒粕を溶き入れるだけ。とても簡単なのに体がじんわりあたたまる美味しいスープです。肉や野菜の種類を変えてもいいし、ラーメンにしたりとアレンジもいろいろ。ぜひお試しください!

酒粕の風味で味わいぶかく

まだまだ寒さが続き、外から帰ってくると耳や指先が冷たくなっていますね。そんな日に体の芯からあたたまる、酒粕入りのスープをご紹介します。

酒粕は地味な存在ながら栄養価がとても高く、うまみや風味もたっぷりのとてもすぐれた食材です。スーパーでも気軽に買えて使い方も難しくありません。冬の食卓のバリエーションが広がります。
今日は鶏とたまねぎを煮込んで、コクのある酒粕スープを作ってみましょう。やわらかい口当たりでほんのりお酒の香りがただよい、食べた体はぽかぽかとあたたまります。幸せな気持ちになる汁ものです。

酒の搾りかすなので、アルコールが少々含まれます。煮込めばアルコールは飛びますが、それでもお酒に弱い方は少し気をつけてくださいね。

鶏とたまねぎの粕汁

材料(2〜3人分)  所要時間20分

鶏もも肉(ぶつ切り) 300g
たまねぎ 1個
もやし 1/2袋
しょうが 1片
酒粕50g

味噌 大さじ1と1/2 ※味噌の塩分による
ごま油 小さじ2
水 550mL

作り方
この続きは有料会員の方のみ
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

有賀薫さん初のエッセイ集が好評発売中です!

この連載について

初回を読む
スープ・レッスン

有賀薫

鍋ひとつ皿一枚で作って食べられる、簡単で失敗しにくく作り置きがきく、朝や夜遅くに食べても体に負担がかかりにくい……作る、食べる、両面において楽なスープは、忙しくて充実した食事がとれないと悩む人にぴったりの料理です。旬の野菜をたっぷり食...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

mmgh_tr @kinaiyu_z ご飯、何食べるか決めるの大変ですよね…!私は今晩、酒粕鍋に挑戦してみようと思います。きっかけは先日ツイッターでこちら https://t.co/rMD4lVmRrL 見かけて、美味しそうだなあと思ったので。 5ヶ月前 replyretweetfavorite

itsuki_asaki https://t.co/diqi0ead17 酒粕スープ作ろー。絶対麺入れてって言われそうだ。 5ヶ月前 replyretweetfavorite

granat_san 酒粕、一度も使ったことがないというか食べたことがないんだった……。 5ヶ月前 replyretweetfavorite