そこはじーちゃんのアルバムに写っていた場所!

戦中戦後の満州にいらっしゃった春子さんのお話は続きます。難民収容所から移された春子さん、そこは日暮えむさんのじーちゃんが過ごした陸軍宿舎でした。
そして2月2日、ついにKADOKAWAから書籍『ひぐらし日記』が発売されました! ぜひお買い求めください!!

この続きは有料会員の方のみ
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン
『ひぐらし日記』待望の書籍化! 描き下ろしも収録!

ひぐらし日記

日暮 えむ
KADOKAWA
2022-02-02

この連載について

初回を読む
新ひぐらし日記

日暮えむ

日本最大の流域面積を持つ利根川。繰り返し氾濫を起こし、坂東太郎(関東で一番大きい者の意)の名で知られたこの川の下流域で、昭和平成令和時代を過ごしてきた日暮えむさん。四十年以上に渡って詳細に付けれた自身の日記を元に、失われたその時代をマ...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

AkaneSyuiro 女性狩り…。満州では本当に大変な目に遭いましたね😢 |日暮えむ @Higurashi_Emu | 5ヶ月前 replyretweetfavorite

granat_san 「女は髪を切れ」と言って回ってくれた人の最期が悲しい。 5ヶ月前 replyretweetfavorite

Higurashi_Emu cakesさんで『新ひぐらし日記』が更新されました。 14話「春子さんから聞いた曾祖母の話」その⑤です。 祖父がいた陸軍兵舎のその後や、終戦後に満州で暮らす人々を描いています。 ぜひ読んでみて下さいね! https://t.co/D0q5Nj99MP 5ヶ月前 replyretweetfavorite

Yopikochume 胸に迫ります。 5ヶ月前 replyretweetfavorite