私のことを選んでくれたのは……

動物と話せると自称する人のところへやってきたイケメンと「私」。ピン子(犬)とピヨスケ(鳥)の話を通訳してもらううち、話はどんどんカオスになっていきます。

この続きは有料会員の方のみ
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

この連載について

初回を読む
うちのヤバいだんな

大石さちよ

フレンチのお店で出会った現世における最高峰で最後のイケメンは、きもかったーー。著者・大石さちよさんがそんなヤバい夫と出会い、結婚するまでを描いた「うちのヤバいだんな」。幻冬舎×テレビ東京×note「#コミックエッセイ大賞 」大賞受賞作...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

oriQ 三島由紀夫の名言「男性操縦の最高の秘訣は、男のセンチメンタリズムをギュッとにぎることだ。」を思い出しました。今回も不思議で面白い話。 5ヶ月前 replyretweetfavorite

natuumi69 吐き戻しに笑ってしまった。まめきちさんも見てもらった同じ人かな?|大石さちよ @sachiyoishi | 5ヶ月前 replyretweetfavorite

ten_rr_inu 笑ったけど私も泣くかもしれない😂 5ヶ月前 replyretweetfavorite

aida_senko インコが好きな人のためにエサをリバースするのは燕のヒナにエサやる時のあの感じか⁉️ 5ヶ月前 replyretweetfavorite