入学以来「給食=黙食」のこども、のびのび食べてます

【理系クンの日々アップデート育児#131】
コロナの影響で、入学以来ずっと「給食=黙食」の長男。ソーシャルディスタンスを十分にとった「個人プレー給食」が続いているそうです。こどものワクチンが済んでも、同級生と机を向かい合わせにして食べる未来はまだまだ遠い予感。ちなみに高世さんは、就学前に息子の「スプーンの持ち方」を矯正した方が良いか悩んでいたのですが…。(提供元:文藝春秋)

この続きは有料会員の方のみ
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン
コロナ禍でもN島クンは「理系思考」で仕事・家事・育児にチャレンジ!

この連載について

初回を読む
理系クンの日々アップデート育児

高世えり子

日々残業に追われる理系夫のN島クンと、ザ・文系のマンガ家・高世えり子夫婦は結婚12年目。長女は9歳で長男が5歳。 忙しい中でもパパ業に励む夫と妻の前に、次々と難題が。どこに落とし穴があるかわからない「こどものネット問題」や、大人だけ...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

odoruinu そうか、今は黙食だから牛乳飲んでる時に笑かしあって牛乳を相手に吹く光景は無いのか 6ヶ月前 replyretweetfavorite