敗戦後の満州、収容所での生活

戦中の満州にいらっしゃった春子さんのお話、第四回です。父親がシベリアに送られ、家を出ることになった春子さん一家。着いたのは難民収容所でした。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

『ひぐらし日記』待望の書籍化! 描き下ろしも収録!

ひぐらし日記

日暮 えむ
KADOKAWA
2022-02-02

この連載について

初回を読む
新ひぐらし日記

日暮えむ

日本最大の流域面積を持つ利根川。繰り返し氾濫を起こし、坂東太郎(関東で一番大きい者の意)の名で知られたこの川の下流域で、昭和平成令和時代を過ごしてきた日暮えむさん。四十年以上に渡って詳細に付けれた自身の日記を元に、失われたその時代をマ...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

granat_san 卵油を検索してみたら健康食品らしかった。そして楽しそうな時間がわずかでもあることにほっとした。 4ヶ月前 replyretweetfavorite

roomno445 卵の話びっくりした。あれってそういう事なのか!冒頭の出会いが連鎖していくのに人生の不思議を感じる。 4ヶ月前 replyretweetfavorite

8989gaburisuto 今回のお話では、辛い思いをしても逆境に打ち勝つ、子を思う母の心。まさに、母は強しを感じました。 https://t.co/o4c0Y4rSsT 4ヶ月前 replyretweetfavorite

gibbous_leo ▶️ 正座して読む。 4ヶ月前 replyretweetfavorite