お正月明けの重たい体に、緑の野菜をたっぷり補給。

新年1回目はお正月で疲れ気味の胃腸をやさしく労ってくれるスープです。使う食材は小松菜とお餅のみ。食感の異なるこのふたつの材料が好相性なのです。このシンプルなスープをベースにお肉を入れたり豆乳スープにしたりといろいろアレンジもできます。ぜひお試し下さい!

小松菜からちょこっとのぞくお餅がうれしい

あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。 お正月明け、なんとなく体が重い方も多いのではないでしょうか? 年末年始、食べ足りなかった青菜を主役にしたスープで、軽やかに体をコントロールしていきましょう。

小松菜を細かく刻んでサッと煮ただけのスープに、お餅をクルトンぐらい小さくカットしてそっとしのばせます。きわめてシンプルなあっさりとしたスープですが、シャキシャキした小松菜の中にときどき出てくるお餅のやわらかい食感がアクセントになってくれます。

お雑煮とはまったく違って胃にももたれず、それでいてスプーンですくったときのうれしさがあり、なかなかよいものです。ものの10分で作れるのも魅力。少しだけ残ったお餅もこれで使い切ってしまいましょう!

小松菜の餅入りスープ

材料(2人分)  所要時間10分

小松菜1束 (200g)
餅 1個

ごま油 小さじ2
塩 小さじ2/3
鶏ガラスープ 小さじ1/2
醤油 少々
水 550mL

作り方
この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

有賀薫さん初のエッセイ集が好評発売中です!

この連載について

初回を読む
スープ・レッスン

有賀薫

鍋ひとつ皿一枚で作って食べられる、簡単で失敗しにくく作り置きがきく、朝や夜遅くに食べても体に負担がかかりにくい……作る、食べる、両面において楽なスープは、忙しくて充実した食事がとれないと悩む人にぴったりの料理です。旬の野菜をたっぷり食...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

krmt_touken 本日の献立 #krmtごはん ・ひき肉とじゃがいものカリカリ焼き ・胡瓜としらすの胡麻醤油和え ・小松菜の餅入りスープ 4ヶ月前 replyretweetfavorite

mitsuparabbit 参考にしたレシピ↓。お餅もようやく食べ切るかな… 4ヶ月前 replyretweetfavorite

kohaku_utsurogi |スープ・レッスン|有賀薫|cakes(ケイクス) 明日の晩ご飯これにしよ…… https://t.co/VthDllfz5i 4ヶ月前 replyretweetfavorite

kaorun6 小松菜ひと束にちょっと残ったお餅を合わせて。体をととのえるスープです。| 4ヶ月前 replyretweetfavorite