おいしさ三つ巴! しいたけ、手羽先、昆布のスープ

今回の主役は「しいたけ」です。鶏手羽先、昆布、しいたけ、いずれもうまみ成分が豊富な食材を使ってスープを作ります。おいしく作るポイントは鶏の下処理と控えめな味付け。作り方はいたってシンプルなので、ぜひお試しください!

すべてのうまみを吸いこんだ、しいたけの底力。

真っ黒なかさと太い軸で一本立ちするしいたけは、秋のきのこの代表格。うまみも歯ごたえも香りも強いしいたけを主役に、スープを作ります。

しいたけは、単にうまみを出すだけではありません。スープに出たほかの具材のうまみを、スポンジのように自分の中に取り込んで閉じ込めるのです。熱々のしいたけを口に含むとしいたけはもちろん、鶏や昆布のうまみもたっぷり含んだおいしい汁がジュワっとしみ出します。鶏、昆布、しいたけ。それぞれのうまみ成分がクロスした、まさにうまみの三位一体攻撃です。

作り方も簡単、手羽先を下茹でだけしてしまえば、あとは鍋にすべてを入れて、コトコト煮込んでいくだけ。失敗のしようがありません。しいたけ好きな方は必食のスープです。お試しください。

しいたけと手羽先のスープ

材料(2人分)  所要時間55分

生しいたけ 6~7個(約100g)
鶏手羽先 5~6本(250~300g)
にんにく 1片
昆布 10cm(5g)

塩 小さじ2/3
醤油 少々
胡椒 少々
水 1000mL

作り方
この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

豚汁だけで、50のレシピ。これさえあれば、なんとかなります。

この連載について

初回を読む
スープ・レッスン

有賀薫

鍋ひとつ皿一枚で作って食べられる、簡単で失敗しにくく作り置きがきく、朝や夜遅くに食べても体に負担がかかりにくい……作る、食べる、両面において楽なスープは、忙しくて充実した食事がとれないと悩む人にぴったりの料理です。旬の野菜をたっぷり食...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

robamimim @sawako11040630 ぜひぜひー😄 こちら参考に、冷蔵庫にあるもの全部入れてぐつぐつしました♫ https://t.co/MfYdYU7iq5 約1ヶ月前 replyretweetfavorite

tikwb825 作ってみました。材料はシンプルだけど、椎茸のうまみが良く出ます。こういうレシピのときはル・クルーゼの出番や!と思います✨https://t.co/4AK7y6thd0 約1ヶ月前 replyretweetfavorite

izaken77 作ってます。 この煮ている状態を見るだけでおいしそうなんですが。笑 約1ヶ月前 replyretweetfavorite

orangecoat22 https://t.co/0IiEbyMjjL 約1ヶ月前 replyretweetfavorite