レンジで5分で最高の一皿「エリンギと鯛の柚子胡椒蒸し」

今回は白ワインにぴったりの一皿。エリンギと白身魚に、すだちなどの爽やかな香りが食欲を誘います。秋らしい一皿、ぜひお試しください。

cakes読者のみなさま、こんにちは。

最近の週末は、夕暮れどきのベランダ飲みがいい感じ。ちゃちゃっと作ったつまみとワインを運び、小さなIKEAのテーブルセットでちんまり飲んでいます。家の周りの植栽が風でさわさわ揺れていたり、遠くの方から外で遊ぶ子供の声が聞こえたり、金木犀の甘い香りがふんわり漂ってくるのが心地よくて、さくっと30分だけでも心がゆるりとほどけます。だがしかし、ほどけすぎると根が生えて、夕飯を作るのが面倒になっちゃう。ので、ベランダに出る前に簡単な料理を仕込んでおくこと、これ大事。何度も根が生えて動けなくなった、経験者の自戒です。

そんな10月の週末は、秋の旬の素材にほどよく味わいのある白を合わせたい。今回は、エリンギと白身魚に柚子胡椒を散らし、レンジでチンするだけの5分皿です。仕上げに旬の柑橘をごく薄切りにして散らし、果肉の酸味と皮の苦味を一緒に楽しみます。皮のほろ苦さが、酒を呼ぶアクセントになってくれますよ。

合わせる10月のワインは、香り爽やかで味わい豊かな白。ポルトガル最北、ミーニョ地方が誇る土着品種・アルバリーニョ100%のワインです。

では、パパッと作っていきましょう。

Menu do dia 本日のメニュー
「エリンギと鯛の柚子胡椒蒸し」

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

ケイクス

この連載について

初回を読む
ポルトガル食堂

馬田草織

ポルトガルや南蛮絡みのエピソードが大好きな編集者・ライターの馬田草織さんが、仕事現場や旅先、日常で気になった食のサムシングと、それにちなむおつまみ&ぴったりなお酒を月替わりでご紹介していく、家飲みも外飲みも楽しむ人へ捧げる至福のほろ酔...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

chiruko_t コレやろう。 約2ヶ月前 replyretweetfavorite

saoribada cakes 連載「ポルトガル食堂」更新しました。 「エリンギと鯛の柚子胡椒蒸し」 https://t.co/L4gJhjzzxh スマホの厚みに切ったエリンギと、刺身の鯛を重ねて柚子胡椒を散らし、 約2ヶ月前 replyretweetfavorite