​燃え上がるような恋が良いとは限らない

今回の「ワイングラスのむこう側」は恋愛のお話。歳を取るにつれて、かつてのような強烈な恋愛感情を持てなくなった、と感じる人は多いのではないでしょうか。その原因について、林伸次さんが考察します。

「ジャムの法則」から見えてくる、決められない感覚

いらっしゃいませ。
bar bossaへようこそ。

先日、僕のnoteに31歳の男性から、こんな相談が来ました。マッチングアプリを介して7年ぶりに彼女ができたのですが、ふとした瞬間に「本当にこの人が好きなんだろうか」「この人と一生一緒にいれるのだろうか?」という疑問が湧くことがあるそうです。

もちろん彼女のことは好きだと感じているのですが、「燃え上がるような恋」とは程遠いようで、20代前半の頃の「熱病にうなされるような好き」とは違って、「まあまあ好き」くらいの感覚だそうです。そのせいで結婚に迷いが生じてしまうので、どうしたら決断できるでしょうか、同年代の他のみんなもこんな風になっているのでしょうか、という内容でした。

というわけでいきなりですが、今回は「ジャムの法則」について書こうと思います。アメリカのある高級スーパーマーケットで、こういう実験をしました。

ある週は6種類のジャム、別の週は24種類のジャムを並べて買い物客の反応を見ました。24種類のジャムを並べたときは、棚に来た客の60%が試食をして、6種類だと40%しか試食をしませんでした。でも、24種類並べた棚では試食した人の3%しか買わず、6種類の方は30%が買ったそうです。

要するに、選択肢があり過ぎると、「お試し」をする人は増えるけど、それで「決める」人は減る。逆に選択肢が少ないと、「お試し」をする人は減るけど「決める」人はグッと増えるんです。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

林さんの小説が文庫化されました

ケイクス

この連載について

初回を読む
ワイングラスのむこう側

林伸次

東京・渋谷で16年、カウンターの向こうからバーに集う人たちの姿を見つめてきた、ワインバー「bar bossa(バールボッサ)」の店主・林伸次さん。バーを舞台に交差する人間模様。バーだから漏らしてしまう本音。ずっとカウンターに立ち続けて...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

HwLBXImngExo3WX 燃え上がるような恋が良いとは限らない|林伸次 @bar_bossa |ワイングラスのむこう側 人間、刺激には慣れるってこってして https://t.co/QX0y5VAjoj 約1ヶ月前 replyretweetfavorite

Pizzae_a ドキドキが多いより、ストレスが少ないほうが一緒に生活するのはうまくいくと思う。​ 燃え上がるような恋が良いとは限らない|林伸次 @bar_bossa | 約1ヶ月前 replyretweetfavorite

ararenchi 選択肢の多さ→なにも選べないというのはわかりやすい。 https://t.co/nn4g0qGEX7 約2ヶ月前 replyretweetfavorite

narutoryuji 『ジャムの法則』をあらためて考えると選択肢が多ければいいってもんじゃないかも。情報過多で目移りしちゃうと…。いっそのこと3択くらいになれば! https://t.co/6aYonjc9qk 約2ヶ月前 replyretweetfavorite