​わからないことをすぐに検索しない

普段生活していて、なにかわからないことがあると、すぐにインターネットで検索していませんか? 今回の「ワイングラスのむこう側」は、そんな現代社会に一石を投じる「反検索」です。すぐにスマホを取り出さないで、ちょっと考えてみませんか?

わからないことを検索しない方が良い理由

いらっしゃいませ。
bar bossaへようこそ。

先日、うちの17才の犬の病院の帰り、妻に「(犬がいるから)エスカレーターにする?」と聞いたところ、妻が「エスカレーターとエレベーターがどっちがどっちかわからない」という状態になってました。

エスカレーターとエレベーター、どっちがどっちかごっちゃになる人、多いですよね。と言いながら、僕も以前はそうでした。あるとき、私立学校の「中学、高校、大学とエスカレーター方式で上がっていく」という表現に気づいて、区別できるようになったんです。

だから、「私立学校のエスカレーター方式をイメージすれば?」と妻に提案したんですが、「そのシステム、エレーベーター方式っぽい感じもするからダメ」とのことでした。妻に「英語ネイティブの人もごっちゃになってるのかな?」って聞くと、「英語の人はエスカレートっていう動詞があるから、違うイメージなんじゃない?」とのこと。なるほどです。

ところで、最近はこういう「どっちがどっち?」が起きた時って、スマホで検索するのでしょうか? しそうですよね。いやほんと、有名人の名前が出てこないときも、昔は「誰だっけ。ほら、あのドラマに出てた人」って大騒ぎして、友達に電話までしちゃったりして、「そうだ。わかった!」っていうのが楽しかったのですが、今はすぐ検索ですよね。

検索、便利だけど「やめた方が良い」と常々思っているのですが、ええと、ガンコおやじの小言みたいでしょうか。というのは、こういう状況があるからなんです。最近、僕がカウンターで、「このオレンジワインは~」って言うと、その場でスマホで「オレンジワインとは」を検索する人がたまにいるんですね。

検索したら確実だし、間違えて恥をかかなくて良いけど、「目の前の僕」に、「オレンジワインって何ですか?」って質問した方がいいと思うんです。これ、「インターネットを鵜呑みにするな」ってことではありません。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

ケイクス

この連載について

初回を読む
ワイングラスのむこう側

林伸次

東京・渋谷で16年、カウンターの向こうからバーに集う人たちの姿を見つめてきた、ワインバー「bar bossa(バールボッサ)」の店主・林伸次さん。バーを舞台に交差する人間模様。バーだから漏らしてしまう本音。ずっとカウンターに立ち続けて...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

__comfort__ わからないことをすぐに検索しない|林伸次 @bar_bossa | 21日前 replyretweetfavorite

Orange__People わからないことをすぐに検索しない|林伸次 @bar_bossa | 22日前 replyretweetfavorite

Tow_Fujisaka インターネットに答えを求めてしまう危険、最近自分自身に感じていました。ネット検索をやめて、あって話を。ですね。 23日前 replyretweetfavorite

bar_bossa 実はついちょっと前まで、検索って世の中になくて、その時は、周りの人に「質問」してたんです。​ わからないことをすぐに検索しない|林伸次 @bar_bossa | 23日前 replyretweetfavorite