マンガは最強のメディアとなる

あえてレールから外れよ。3歳児の気持ちで、のめり込め。常識とか世間体なんか、「ぜんぶ無視だ」。堀江流「生き方改革」として、「自分の人生を取り戻す」ための、行動スキルを指南します。今回から、「学び方」について。「他人の言うことには従わない」。その第1弾です。「マンガは時間対情報摂取量がとても高い」。3月11日発売の近刊『非常識に生きる』より特別公開します。

読書は、マンガでもまったく問題ない!

僕は子どもの頃から、読むことが好きだった。
家にあった百科事典は、幼い頃に読了してしまった。知的好奇心が強いのもあったけれど、世間と自分との情報の壁を越えるには、昔は本を読むしかなかったのだ。

読書をしていれば、思考の筋肉は衰えない。思考の筋肉は、物事を深掘りして、本質を見きわめるには必要だ。スピード感が掛け合わされば、ビジネスでも実力を発揮できる。

読書は、何も活字だけの本には限らない。僕が読んでいるのは、圧倒的にマンガが多い
「マンガばかり読んでいたらバカになる」なんて考えは、大昔のものだ。先にも書いたように現在、第一線で活躍する知識人は、若い頃にマンガが大好きで、マンガの影響でその後の道を志したという人がとても多い。特にサイエンスの分野では顕著だ。

米国で最も権威ある医学賞のラスカー賞を受賞した、京都大学教授の森和俊さんは『鉄腕アトム』のマンガ体験がきっかけで、研究者を志したという。この先は『鋼の錬金術師』を読みふけり、後にノーベル化学賞の受賞者となる人材も現れるだろう。

想像力を振り絞って、フィクションで描き上げられたマンガには、現実とリンクする知識が詰めこまれている。

宇宙航空研究開発機構JAXAへの綿密な取材によって、つくりあげられたように思われる『宇宙兄弟』も、実は作者の小山宙哉さんの完全な想像から生まれたという。

マンガを熱心に読むことは、専門書の研究にも匹敵する学びに通じるのだ。
歴史大作や人物評伝のコミカライズなど、綿密な取材に基づいて描かれたマンガなら、小説と同じかそれ以上の情報が詰めこまれている。現役の中国史の研究者のほとんどは、横山光輝の名作『三国志』を読んでいるだろう。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

「みんな一緒」の正義を疑え! レールから外れる41の行動スキルを伝授!

非常識に生きる

堀江 貴文
小学館集英社プロダクション
2021-03-11

この連載について

初回を読む
非常識に生きる

堀江貴文

あまたの事業を成功させてきた男、堀江貴文。実現できたのは、莫大な資金や、特殊な才能があったからではない。 ただ、好きなことに「没頭」してきたからだ! あえてレールから外れよ。 3歳児の気持ちで、のめり込め。 常識とか世間体なんか、ぜん...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

tamatebakotweet 堀江さんが言ってるように絵と文字の両方を同時に処理するため脳への刺激が強い。今の漫画は大人でも難しいぐらい高度な面白さ。■ 約2ヶ月前 replyretweetfavorite

ShoProBooks #堀江貴文さん 新刊『#非常識に生きる』、 cakesにて、最新記事が好評です! 自分の人生を取り戻すための、堀江流「生き方改革」。 ぜひ、ご覧ください! @takapon_jp https://t.co/kDQAGrVCJp 約2ヶ月前 replyretweetfavorite

nemotch ビジネス書業界で「まんがでわかる~」が増えすぎてるとは思うが、自著のマンガ化に積極的な堀江氏の意見には「確かに」と思う。 https://t.co/odJ5MBqZco 約2ヶ月前 replyretweetfavorite

ShoProBooks #堀江貴文さん 近刊『#非常識に生きる』、 cakesにて、最新記事が公開されました! 自分の人生を取り戻すための、堀江流「生き方改革」。 ぜひ、ご覧ください! @takapon_jp https://t.co/kDQAGrVCJp 約2ヶ月前 replyretweetfavorite