短期留学

たかせみほさんは41歳の時に離婚。シングルマザーが小さなお子さん2人を育てるのは非常に大変ななか、小学6年生と4年生の息子は順調に成長、共に東京大学理科Ⅰ類に現役合格を果たしました。この連載では、『シングルマザーで息子2人を東大理Ⅰに 頭がよくなる「ルーティン」子育て』から、たかせさんが、母親、シングルマザーとして、どのように考え、行動し、生活や受験勉強のサポートを行ってきたのかを紹介していきます。

第6章 中高生時の過ごさせ方

【学びの促進】 英語力をつけさせるには、多少無理してでも短期留学を

中学受験の4教科(国語、算数、理科、社会)は、小学生時代から勉強してきた積み重ねがあるので中学のレベルにもスムーズに移行していきます。ただし英語の勉強は、ゼロからスタートすると苦手意識が生まれやすいものです。
息子たちの場合、長男の得意教科は数学、次男が国語と対照的でしたが、どちらも英語が大の苦手という点で一致していました。小学校時代に英語は何もやらせていなかったのがひとつの原因だと思います。

長男は、往復140分かかる通学電車のなかで英単語を覚えたりしていたようですが、その他は授業で習ったことを定期試験の直前に復習する程度でした。  
得意の数学はあとでなんとか挽回できるだろうと思っていましたが、英語は英単語や文法を必死に覚えなければいけない中学英語の基礎力が一番大事です。  
そのため、長男は中1から中2まで英語の個人塾に通ったり、中2で市進学院の個別指導塾に通ったこともありましたが、長くは続きませんでした。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

この連載について

初回を読む
シングルマザーで息子2人を東大理Iに 頭がよくなる「ルーティン」子育て

たかせみほ

たかせみほさんは41歳の時に離婚。シングルマザーが小さなお子さん2人を育てるのは非常に大変な中、小学6年生と4年生の息子は順調に成長、共に東京大学理科Ⅰ類に現役合格を果たしました。本書では、たかせさんが、母親、シングルマザーとして、ど...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

mihomama_story 【#cakes 連載第46回目 ‼︎】 ✒️ 第46回目は、『#短期留学』です。 ~第6章 中高生時の過ごさせ方~ 是非ご覧ください😊 https://t.co/puZwL4xlaF #たかせみほ #大学受験 #中高生… https://t.co/qFoJkJq4gd 2日前 replyretweetfavorite