金持ちになりたいと思ったことがない

あえてレールから外れよ。3歳児の気持ちで、のめり込め。常識とか世間体なんか、「ぜんぶ無視だ」。堀江流「生き方改革」として、「自分の人生を取り戻す」ための、行動スキルを指南します。今回から、「お金の使い方」について。「将来への蓄えは必要ではない」。その第2弾です。「お金はただの道具だ」。3月11日発売の近刊『非常識に生きる』より特別公開します。

貯金通帳の数字ばかり増やそうとしていないか

メルマガやSNS、動画などの発信活動で、だいぶ変わってきたとは思うのだが、いまだに世間の一部の人たちには「堀江貴文は金の亡者、お金が大好き」のイメージを持たれている。一度でも「お金大好き!」と、僕が公言したことはあるだろうか? 
お金は無駄にしてはいけないとか、お金にとらわれてはダメだと言った覚えはあるけれど、お金が大好きとは、絶対に言ってないはずだ。

少し昔、講演イベントでこんなことがあった。お客さんとの質疑応答タイムになって、ある経営者の男性に食ってかかられた。「自分はお金のためには仕事をしていない」という。そして「お前は、どうしてそんなにお金が好きなんだ!?」と責められた。いきなり敵意を向けられて戸惑ったけれど、せっかく質問してくれたお客さんだ。きちんと答えたいのだが……いくら考えても、質問の意味がわからなかった。

お金が好きとは、どういうことなんだろう? 僕は考えた末、こう答えた。

「自分にとってお金は、爪切りと同じです。爪が伸びたら使います。必要なときに、持ち出す道具に過ぎません。あなたは爪切りのことが好きですか? と聞かれたら、どう答えますか?」
そして「本当にお金が好きで、お金にとらわれているのは、あなたの方ではないのですか?」とつけ加えた。
すると男性は芯を突かれたような顔をして、バツが悪そうに黙ってしまった。

お金は、ただの道具だ。やりたいことをやるために、まあまあ便利に使える道具だ。それ以上でも以下でもない
僕は人生において、お金持ちになりたいと思ったことは、一瞬たりともない。

お金という道具を使いこなし、仕事や遊びの質を上げるのには夢中だった。けれど道具をいっぱい持ちたいとは、まったく思わなかった。
道具ばかり量を揃えてほとんど使いこなせていない中年に、なりたくはなかった。
ある道具を使い尽くして、そこで得られる「信用」が、本当の価値なのだ

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

「みんな一緒」の正義を疑え! レールから外れる41の行動スキルを伝授!

非常識に生きる

堀江 貴文
小学館集英社プロダクション
2021-03-11

この連載について

初回を読む
非常識に生きる

堀江貴文

あまたの事業を成功させてきた男、堀江貴文。実現できたのは、莫大な資金や、特殊な才能があったからではない。 ただ、好きなことに「没頭」してきたからだ! あえてレールから外れよ。 3歳児の気持ちで、のめり込め。 常識とか世間体なんか、ぜん...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

ShoProBooks #堀江貴文さん 新刊『#非常識に生きる』、 cakesにて、好評連載中です! 。 自分の人生を取り戻すための、堀江流「生き方改革」。 ぜひ、ご覧ください! @takapon_jp https://t.co/GeHlbmXTcV 4ヶ月前 replyretweetfavorite

DI5K455ETTE 紙やニッケルよりも「信用」に価値を見出す。 4ヶ月前 replyretweetfavorite

ShoProBooks #堀江貴文さん 新刊『#非常識に生きる』、 cakesにて、最新記事が公開されました! 。 自分の人生を取り戻すための、堀江流「生き方改革」。 ぜひ、ご覧ください! @takapon_jp https://t.co/GeHlbmXTcV 4ヶ月前 replyretweetfavorite