大変な女と結婚したわ。

東大卒弁護士という華やかな肩書きと裏腹に、常識が通用しないぶっ飛んだ奥さまと、3歳になった息子を育てる樋口毅宏さん。今回は2019年9月4日から7日の日記をお届けします。前回の日記はこちらからどうぞ。

2019年9月4日

麻布十番、浪花家総本店のたい焼き。

ツイッターに色々書いたら、ふさこからたくさんメールが来る。

作家の夫を叱咤しているつもりなのかもしれないが、「育児をしろ。浮気はするな。だけどいい作品を書け」と言ってるようにしか思えない。

俺と離婚したいのか? ムカついて仕方がない。

ふさこ帰宅して開口一発。
「よくできた妻でしょ? 考えうる限り最高の妻でしょう?」

膝が震えた。
腰が抜けた。

ポーランド映画の大傑作、『COLD WAR』の主役のあの女か?

土日も含めて家事育児を夫に丸投げしてる妻の言うことかね。

いま住んでるマンションの頭金全額出させた男に言うか。

大変な女と結婚したわ。

生活費の一切合切を全部出してから言ってくれ。


深夜12時(!)。
かず歯磨き嫌がり、寝室に逃げ込む。

大きな音がして、先に寝ていたふさの悲鳴。

駆けつけると、かずが泣いている。

転んで、下着などのクローゼット兼テレビ台に顔をぶつけた様子。

左目の下にうっすらと血。
目尻も薄く切れている。
冷やす。

ようやくかずを寝かしつけた後、居間にふさことふたり。

ふさ「眠気覚めたわ。かず、あした起きたらたぶん腫れてるよ」

先々週の土曜日もベッドで転んで鎖骨を折ったばかりなのに。
はあ、親って気が休まらない。

僕もおとなしいとは言えない子供だった。
親父もおふくろもこんな気持ちだったのだろうか。

考えるときりがない。もう寝よう。

眠れない。

2019年9月5日

起きる。かずふみ、左目下が薄く切れたままで、痛々しい。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

この連載について

初回を読む
Baby Don't cry 〜赤ちゃんと俺とキレ妻と〜

樋口毅宏

伝説の育児日記が帰ってきた!『おっぱいがほしい!——男の子育て日記』で、各方面を騒然・唖然・呆然とさせた作家の樋口毅宏さんが、満を持してcakesで続編をスタート!東大卒弁護士という華やかな肩書きと裏腹に、常識が通用しないぶっ飛んだ奥...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

Tweetがありません