パートナー以外の異性と2人きりで外出することをどう思うか問題

今回の「ワイングラスのむこう側」は、「パートナー以外の異性と外出すること」について考えます。実は人によって大きく考えが変わるこの問題、あなたはどのタイプですか?

異性と2人きりの外出に抵抗がある人とない人の違い

いらっしゃいませ。
bar bossaへようこそ。

先日僕のnoteに、「パートナー以外の異性と外出すること」について質問がありました。この話題、本当にみなさんそれぞれ意見が違います。この件に関しては一家言ある人が多いので、よく色んな人に質問するんです。

今回は僕がこれまでさまざまな人達に聞いた「パートナー以外の異性と外出すること」についてまとめてみました。割合は僕調べなのをご了承ください。渋谷でバーテンダーをやっている人間の周りの風景だと思っていただければ。

ではまず、男性と女性とで傾向がかなり違うので、女性の3タイプについてです。

1.異性と2人きりで外出しない

そう答えた方のお一人は、男性から「食事に行きませんか」と誘われたら、「行きましょう。友達も誘って良いですか」と言って、3人でいくことにしているとおっしゃっていました。それに相手の男性が難色を示したら、下心がありそうと判断するそうです。はっきりと、「私、彼氏いるから2人きりでは行かないんです」と、伝える人もいました。これは断られる側もわかりやすいと思います。

このタイプの方は「男性が食事に誘ってくるということはそういうことに繋がるから最初から断ろう」と思う人が多いです。なるほど。だいたい全体の2割くらいいらっしゃいます。

2.2人きりで出かけても、絶対に恋愛には持ち込ませない

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

ケイクス

この連載について

初回を読む
ワイングラスのむこう側

林伸次

東京・渋谷で16年、カウンターの向こうからバーに集う人たちの姿を見つめてきた、ワインバー「bar bossa(バールボッサ)」の店主・林伸次さん。バーを舞台に交差する人間模様。バーだから漏らしてしまう本音。ずっとカウンターに立ち続けて...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

zJU5xLbK6ftfooh 子供のころからの知り合いとは飲みに行く。 前に幼稚園と高校で一緒だった男性と飲みに行く時、彼の奥さん(面識はないが彼女もまた高校の同期)もどうかと誘ったら「お邪魔でしょうから」と辞退されたw https://t.co/UzqjaOUenG 5ヶ月前 replyretweetfavorite

granat_san 「浮気願望ありを自覚」までいくとあんまり男女比は変わらないのか。 5ヶ月前 replyretweetfavorite

bumi_y どのタイプでもないな。 パートナー以外の異性と2人きりだったら、友だちだから。 https://t.co/KWgN7xBnj7 5ヶ月前 replyretweetfavorite

_mChouette パートナー以外の異性と二人で外出することについて。 私の周りでも人によって意見はいろいろで、相手によっても違う。パートナーといってもどんなパートナーなのかにもよるはず。 私は全く抵抗ないです。 https://t.co/27o8ZHhguC 5ヶ月前 replyretweetfavorite