私の教育方針にピッタリだった栄光学園

たかせみほさんは41歳の時に離婚。シングルマザーが小さなお子さん2人を育てるのは非常に大変ななか、小学6年生と4年生の息子は順調に成長、共に東京大学理科Ⅰ類に現役合格を果たしました。この連載では、『シングルマザーで息子2人を東大理Ⅰに 頭がよくなる「ルーティン」子育て』から、たかせさんが、母親、シングルマザーとして、どのように考え、行動し、生活や受験勉強のサポートを行ってきたのかを紹介していきます。

第6章 中高生時の過ごさせ方

【教育方針】 経済的余裕がなくても私立に通わせることはできる

二人とも綱渡りの受験だっただけに、栄光学園(神奈川県鎌倉市)にご縁をいただいたときは神様に感謝しました。ここは、学校説明会に行ったときに、自分とすごく波長が合うと感じた学校だったのです。

当時、離婚調停中だった私は、精神的にかなり不安定だったので、神にもすがりたい思いでした。そんな気持ちを抱えて、栄光学園がある大船駅まで向かいました。  
そして駅から続く坂道を歩いていった先にある開放的な校舎で、神父様でもある当時の校長先生の話をお聞きしました。  
そのとき、私の中になんとなく光が射してくるような感覚を覚えたのは、私自身がこういう神父様に導かれたいと思ったからかもしれません。

栄光学園には、教育方針の軸となる6つのキーワードがあります。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

この連載について

初回を読む
シングルマザーで息子2人を東大理Iに 頭がよくなる「ルーティン」子育て

たかせみほ

たかせみほさんは41歳の時に離婚。シングルマザーが小さなお子さん2人を育てるのは非常に大変な中、小学6年生と4年生の息子は順調に成長、共に東京大学理科Ⅰ類に現役合格を果たしました。本書では、たかせさんが、母親、シングルマザーとして、ど...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

mihomama_story 【#cakes 連載第39回目 ‼︎】 ✒️ 第39回目は、『』です。 ~第6章 中高生時の過ごさせ方~ 是非ご覧ください😊 https://t.co/FZiH5P9ve0… https://t.co/LBQw3dQqwM 約1ヶ月前 replyretweetfavorite