本当にほしいものは、手にしたときにはじめてわかる

前回、蘭ちゃんから「住みたい家の条件」を聞かれたサクちゃん。希望の家の条件を語りながら、将来を思い描く時のコツを掘り下げていきます。明日や未来のことを好きになりたいとき、どのように今を過ごすとよいのでしょうか?(毎週火曜日更新)

蘭ちゃんへ

こんにちは!

東京はあっという間に桜が満開になり、あっという間に花は散り、あたらしい緑がでてきています。毎年このターンの速さに驚きます。ほんの数日だからこそ、こんなにも桜をありがたく感じるのかもしれないな。余談ですが、この時期は病院などで「いいお名前ですね」と言われる率がとても高いです。みんな桜が好きなんだね。

蘭ちゃんは元気がなかったのかしら。自覚がなくて他の人に言われて気がつくってこと、あるかもしれないね。別にいつも元気じゃなくてもいいと思うから、元気じゃないのはまあいいんだけど、自覚がないと自分の扱いを間違ってしまうから、あまりいいことではないよね。

わたしの場合は、「元気?」と社交辞令で聞かれたときに、バカ正直に「あまり元気じゃないよー」と答えて、相手を戸惑わせてしまうことがあります。元気がないことはよくないことだと思う人が多いのね。

元気があるのが通常で、元気がないと異常なのではなくて、常温が通常で、プラスマイナスどちらも異常と思っているよ。

蘭ちゃんも常温に戻すべく、疲れたらゆっくり休んでね。

*ー*ー*

さて、引っ越しの話。住む家の条件の話、聞かせてくれてありがとう。

蘭ちゃんのお家の条件は、すこし大きな枠だね。建物自体の条件という感じがしたよ。細かい条件ではなくて、そこに住んでいる自分を想像して舞台を引きで見ている視点、おもしろいね。

わたしの家探しはね、まず家賃の上限があって(現実!)、その家賃だとどんな広さが可能なのかを、いくつかの街で比べて見てみました。

住みたい街があったのだけど、どうしても相場が高くて、狭い家になってしまうので、今回は諦めました。それで、場所をすこしずらして広めの部屋に決めました。結果的に、今は「住みたい街」よりも「心地よい部屋」の優先度が高いようです。

家の中の条件としては、

1、キッチンが広くて使いやすいこと
(キッチンがせまいと料理のやる気がガタ落ちしてしまうから)
2、外の光が入ること
(日光を浴びてセロトニンの分泌を増やすのが大事だと知ったから)
3、お風呂がきれいで掃除しやすいこと
(古いお風呂は届かない隙間があって恐怖だから)
4、壁がしっかりしていて寒くないこと
(今の家が古い建物のリノベーション物件で冬は寒くてつらかったから)

かな。

家の周りの条件は、よいスーパー、本屋さん、喫茶店があればいいなというゆるい希望がありました。それで、前にここでも書いた“推しのスーパー”の近くにしました。スーパーで住む街を決める日が来るとは思わなかったな。

住む家の条件を何人かに聞いたら、「楽器可」「ウォシュレットがいやだ(付いていたらはずすほど)」「狭い部屋(モノを増やさないように)」など、人それぞれで面白かったです。ほんとうに大事にするものは人によってこんなにもちがうんだなー、どんなにおかしな条件でも、何が大事かちゃんと自分で知っていると、ちゃんと選べるんだなと、改めて感じました。

*ー*ー*

そして、蘭ちゃんのいう、将来を思い描くときは言葉よりも絵で描くといいというの、とてもよくわかります。

上記に書いた住む家の条件も、先に箇条書きにしてから選んだのではなく、ふわっとしたイメージを描き、実際に家に出向いて、そこに住んで生活している自分を想像して、「なんかいいな」とか「なんかいやだな」と感じたことから条件が言葉で見えてくる、という順番でした。

先に言葉にできるのは「これがイヤだ」というものでしたが、それは過去の経験からすでによくわかっているからでした。そう考えると、ネガティブな条件しか出てこなかったことも納得できます。

未来のいいものは絵で描き、過去のいやなものは言葉にするのがいいのかも。

本当に自分にぴったりな欲しいものって、実際に手にしてはじめてわかるものなんだと思います。「あ、これはわたしのだ」と。それが部屋でも、お財布でも、恋人でも、仕事でも。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

この連載について

初回を読む
サクちゃん蘭ちゃんのそもそも交換日記

土門蘭 /桜林直子

東京でクッキー屋さんをしている「桜林直子(サクちゃん)」と、京都で小説家として文章を書く「土門蘭(蘭ちゃん)」は、生活も仕事も違うふたりの女性。この連載は、そんなふたりの交換日記です。ふたりが気が合うのは、彼女たちに世界の「そもそも」...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

moe_wakusei "おいしいとか、うれしいとか、おもしろいとか、心がうごいているかどうかを確認するためのチェック項目をいくつかもっていると、自分の状態を確認できます。" チェック項目なにかあるかな…🤔 --- https://t.co/vGglup71XJ 9日前 replyretweetfavorite

sawaki0928 他の記事も読んでみたいな。 9日前 replyretweetfavorite

darling00000000 ''元気があるのが通常で、元気… https://t.co/uCE3okZ9GW 9日前 replyretweetfavorite

risuko_cosmo 元気ない時にはいつも 11日前 replyretweetfavorite