​アフターコロナの飲み会のルール

緊急事態宣言も1ヶ月延長され、いまだに先の見通しが立たないコロナ禍下での飲食業界。バーを経営する林伸次さんももちろん人ごとではなく、今後の飲食のあり方を考えています。今回はコロナ後の飲食についての考察です。

コロナ後に飲食はどうなるのか?

いらっしゃいませ。
bar bossaへようこそ。

今、僕たち飲食業の間では、「コロナが終息した後、飲食の形態はどういう風に変わるだろう」というのが、もっぱらのテーマなんですね。

例えば、広い店舗を抱えている経営者の方たちには申し訳ないのですが、あの「忘年会」や「新歓飲み会」のような、大人数をドーンと入れて飲み放題にして利益を、というスタイルは難しくなってくるだろうと思われます。

でも僕たちはどうしても食事をしなくてはいけないし、やっぱり誰かと知り合えば「じゃあお食事でも」となるし、自宅でリモートワークをしていても「誰か友人たちとたまには外で食事でも」と思うだろうし、そういう人たちが出会えるような場所として、飲食店が必要とされるだろうなと予測しています。

コロナ禍の今は、「不特定多数の人たちが集まる場所」が避けられています。それよりも、近所の知っている人たちだけが利用しているお店とか、予約のお客様しか受けていないちょっと敷居の高いお店が求められてるようです。

僕がずっと考えているのは、「サブスクリプションの会員制飲食店」で、他のお客さんも会員制で身元の保証もある程度あり、サブスクで課金されているから「うちは1時間制なので」なんて言われないお店が良いのかな、なんて思っています。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

本連載の書籍化、第二弾です。

ケイクス

この連載について

初回を読む
ワイングラスのむこう側

林伸次

東京・渋谷で16年、カウンターの向こうからバーに集う人たちの姿を見つめてきた、ワインバー「bar bossa(バールボッサ)」の店主・林伸次さん。バーを舞台に交差する人間模様。バーだから漏らしてしまう本音。ずっとカウンターに立ち続けて...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

kyuedogawa_chin アフターコロナの飲み会のルール #SmartNews 新しいルールとか大人の配慮とかうるせえよ! 気持ち悪いんじゃ、ボケ! マナーとかルールを提案する奴ってロクな奴がおらん。 https://t.co/M6TX8eJCCG 約2ヶ月前 replyretweetfavorite

wing_tachyon 慣習でやってた無意味なものが消えるだけなんじゃないの https://t.co/A2ssKcWjcZ 約2ヶ月前 replyretweetfavorite

fake_mister アフターコロナの飲み会のルール #SmartNews https://t.co/u10K3gCDLQ 約2ヶ月前 replyretweetfavorite

jin109 アフターコロナの飲み会のルール|林伸次 @bar_bossa | 最初から時間を決めてお邪魔するのはいいな。 約2ヶ月前 replyretweetfavorite