仕事が忙しい」という断り文句は、男性と女性ではニュアンスがちょっと違う

恋愛アナリストのヨダエリさんが、恋愛のことでモヤモヤしている男性に向けて、「自然とモテる男になるための考え方と行動」をレクチャーするこの連載。今回は、気になる女性を食事やデートに誘ったら、「仕事が忙しい」と断られて落ち込んだという経験をもつ男性にぜひ読んでいただきたい内容です。断り文句の裏側に隠された女性の本音とは…?

皆さん、お久しぶりです。2021年、早くも1ヶ月が過ぎようとしていますが、お元気ですか。

ワタシはお正月休みも電話相談をしていたのですが、その中にはこのコラムの読者さんもいらっしゃいまして。なかなか頻繁な更新ができずにいる中、読んでくださっている方々がいるんだな……と嬉しくなり、皆さんと繋がっているような気持ちになりました(勝手に・笑)。

そんなわけで今年一発目は、その相談でも焦点になった、気になる女性がいる男性なら誰もが悩んだことがあるはずの、あのテーマについて考察したいと思います!

「仕事が忙しい」という理由で誘いを断られたら脈なし?

気になる女性を食事に誘ったら、「仕事が忙しい」と断られてしまった。

そんな経験、ありませんか?

……あるあるある!!! と、きっと多くの男性が頷くと思います。

そして、そんな風に断られたとき。「そっか、じゃあ仕方ない」と、何の不安も疑惑も抱かずスッキリとした心持ちでいられる人は、ほとんどいないのではないでしょうか。

もちろん、あの子ちょっと気になるな、くらいの軽い気持ちなら、断られても「まいっか」で済むでしょう。でも思い入れがある場合、そうはいかないですよね。

私の電話相談でも、「忙しいと断られたけど、言い訳ですよね……」「これ脈ないですよね?」などなど、不安な気持ちを吐露される方、たくさんいらっしゃいます。

人は、相手に対する想いが強いときほど自信を失いがち。誘う段階から「断られるかも」という不安な気持ちがあるので、断られることで、「やっぱり……」とネガティブ思考がダメ押しされてしまうのかもしれません。

これは、もう仕方のないこと。だって人間だから。思い入れと不安は表裏一体だから。好きだからこそ傷つくものだから。

でも。

女性から仕事を理由に断られて、すぐさま「自分を受け入れてもらえなかった」と判断してしまうのは、もったいない!!

これは気休めではありません。なぜもったいないのか、その理由を綴っていきたいと思います。

自分はそうだから相手もそうだろう、と思いがちだけれど

「仕事が忙しい」を理由に断られると、脈ナシだと考えてしまう。

これは、相手が好きで、だからこそ不安になってしまうことが大きな理由と考えられますが、もうひとつ、理由があると思います。

それは、男性自身も、気乗りがしない相手からの誘いには「仕事が忙しい」と言って断ることが多い、ということ。自分はそうだから相手もそうだろう、と無意識に捉えている部分があると思うのです。

実際、「仕事が忙しい」は男性もよく使いますよね。これを理由に会うのを断られて悶々としている女性、今この瞬間、世界中に600万人はいそうな気がします(世界の人口が61億人で、1000人に1人……多すぎ? いや、もっといるかも?)

まぁ確かに、会う気になれない相手には、それを理由に断るな……と、心当たりがある男性は多いはず。

女性の場合も、基本的には同じです。気乗りがしない相手からの誘いに「仕事が忙しい」と言って断るケースは珍しくありません。ただ、ここが大事なのですが、男性に比べると、女性は、たとえ相手を気に入っていても、忙しいときは無理をしない傾向があるように感じます。特に、“突然の誘い”を好まない女性は少なくないです。

つまり、この人ちょっと気になるな……と思っているにもかかわらず、「今日か明日、食事どう?」などの突然の誘いに対しては、仕事などを理由にして断ることがあるのです。

「えっ、ちょっと待って、突然の誘いを好まないってどういうこと?」と思われた人も、たぶんいますよね。詳しく説明しましょう。

突然の誘いを好まない女性の心理

突然の誘いを好まない理由その1。メイクや服などの準備が必要だから。 女性は男性に比べてファッションの選択肢が多いため、どういうテイストでいくのか、スカートかパンツか、コンサバかちょいエロか、カジュアルかきれいめか、などを決めるだけでも大変です。髪やメイク、ネイルのことまで考え始めると、さらに大変。

もちろん個人差はあるので、全く気にしない女性もいます。が、あなたが気になっている女性が、あなたから見て、「いつもかわいい格好してるな」「おしゃれしてるな」と思うことが多いなら、かなりの高確率で、あなたと会うときの服装に気を遣うし、どうするかを逡巡するはずです。肌の調子が悪い、ネイルが剥げている、長いこと美容院に行ってないので髪がプリン、などの理由で、すぐには会いたくない、と思うことも普通にあり得ます。

突然の誘いを好まない理由その2。心の準備も欲しい。 心の準備って、何を準備するの?? と思うかもしれませんが、「もし相手がガンガンきたらどうすべき?」ということまで女性は事前に考えたりします。何なら、「デートに誘われた! これってどういうこと?」と、まずそこから友達に相談する女性もいます。

どういうことって……気になってるからに決まってんじゃん!(笑)と男性の皆さんは思うかもしれません。が、女性は、2人で食事に行こうと誘われても、「深い意味はないのかも」「暇なだけかも」と考えることが少なくないです。

そこには、相手の気持ちを勘違いして自分が傷つくのは避けたい、という防衛本能が働いていると同時に、もうひとつ理由があります。女性は、相手の男性のことを「恋愛対象ではないけど、いい人だな」と感じていれば、2人きりで食事に行くこと自体は全然OK、というか、それをデートとは捉えない(!)ので、自分が男性に食事に誘われた場合も「これはそういう集いかも」と捉えてしまうことがあるのです。

そんな風に、デートの意味をあれこれ考えたり、友達に相談したりしながら、心の準備がしたい、それも連動させつつ服やみだしなみの準備もしたい。だから、それができない突然の誘いには、とりあえず仕事を口実に断る女性もいるわけです。

ちなみに、ワタシの友人は、「生理で体調が悪いときは、相手に気を遣わせたり心配をかけたりしないよう、あえてカラッと、仕事が忙しいと断る」と話していました。

そういうパターンまであることを考えると、仕事を理由に断られたからといって、すぐに脈ナシだと落ち込むのは、ますますもったいない話ですよね。

というわけで、今日や明日や明後日などの近い日程で誘い、「仕事が忙しくて」と断られても、あまり気にしないこと! 大事なのは、別の日程(決め打ちにせず複数候補を出す)を提案したときにOKしてくれるかどうか。見るべきは、そこだと思います。

あ、でも、別の日程を出したときに「忙しいからしばらく無理かも」と断られても、数ヶ月後にまた誘ったらOKされるパターンもあるんですよね……。そのあたりについては、「デートの誘いを「忙しい」と断られたときのベストな対応」で詳しく考察しているので、よかったら読んでみてください。ちなみにこれは日程を特に伝えず、デートに誘った場合の話です。断られて試合終了、ではないですよ!

この連載について

初回を読む
初デートの待ち合わせは20時

ヨダエリ

数々の男女の出会いから結婚、さらにその先までをみてきた恋愛アナリストのヨダエリさんが、30〜40代の男性に向けて「自然とモテる男になるための考え方と行動」をレクチャーします。

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

tabisuruneko3 とても具体的でいいアドバイスにゃ 5日前 replyretweetfavorite

dayorin cakes連載コラム、2ヶ月ぶりの更新です! 人気記事の2位になって嬉しい…😭 ● 6ヶ月前 replyretweetfavorite

granat_san この案件、某所で見たな……。 6ヶ月前 replyretweetfavorite