​世界を変えていくのはこういう人たち

あなたがレストランで注文をする時、意識していることはありますか? 林伸次さんが「世界を変えていくのはこの人たち」というメニューの選び方とはどういうものなのでしょうか。

レストランでメニューを選ぶ3タイプ

いらっしゃいませ。
bar bossaへようこそ。

以前、居酒屋のメニューを作っている方から、「鯖」とか「鯵」とか「鰯」みたいに漢字でメニューを書くと、注文が少なくなるという話を聞いたことがあります。「サバ」「アジ」「イワシ」ってカタカナで書くと、グッと注文が増えるそうなんです。

みんな、もちろんその三つの漢字は読めるんだけど、「もしかして間違えていたらどうしよう」と思うから、注文を避けてしまうんですね。なんかわかりますよね、魚の漢字を読み間違えるのって、ちょっと教養がないように思わせるところがあります。

ところであなたは飲食店でメニューを見たとき、どういうところに注目して注文していますか? もちろん、「これ美味しそう」とか値段とかをまず見ると思うんのですが、実は3種類くらいに分けることができます。

①目に飛び込んできた中にある好きな料理を頼む

食に対してそんなにこだわりがなくて、でも外食することは好きで、例えば居酒屋だと、「ええと、じゃあハイボールとポテサラと鶏の唐揚げお願いします」って感覚で、目に付いた中から確実に外さないモノをササッと頼む人、多いですよね。

②このお店では、何を注文すべきなのかじっくり考えて頼む

自分の食の好みを把握していて、そのお店の方向性をメニューで確認して、「あ、このお店は季節の野菜と魚の料理が得意なんだ。じゃあまずサンマは絶対で、マイタケも欲しいな。じゃあ飲み物は濃いめの白ワインかな」って感じで、そのお店のベストな注文を考えるという人、います。

③知らないモノを食べてみたい

メニューの中に知らない食材や知らない料理や知らない飲み物があったら、迷わずそれを選ぶ人です。その料理が到着したら興味津々になって食べて、「へえ、こんな味なんだ」って感じで、その時間を堪能します。

世界を変えていくのはこういう人たち
この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

ケイクス

この連載について

初回を読む
ワイングラスのむこう側

林伸次

東京・渋谷で16年、カウンターの向こうからバーに集う人たちの姿を見つめてきた、ワインバー「bar bossa(バールボッサ)」の店主・林伸次さん。バーを舞台に交差する人間模様。バーだから漏らしてしまう本音。ずっとカウンターに立ち続けて...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

Shimachan725 世界を変えていくのはこういう人たち|林伸次 @bar_bossa | 約1ヶ月前 replyretweetfavorite

takikeisuke 「鯖」とか「鯵」とか「鰯」みたいに漢字でメニューを書くと、「もしかして間違えていたらどうしよう」と思うから、注文が少なくなる……という導入のエピソード面白い。 約1ヶ月前 replyretweetfavorite

sousou37788624 無難な行動から一歩踏み出したいなぁ🐈✨ 世界を変えていくのはこういう人たち|林伸次 @bar_bossa | 約1ヶ月前 replyretweetfavorite

capimurasaki @kazoinagaki_sc 興味深いです✨ でもそれを意識することで自分の行動を変えていくことも出来そうですね╭( ・ㅂ・)و ̑̑ https://t.co/zaAm2n2XVj ↑ 先日見つけた話に似ているなぁと思いました。 ちなみに私は『3番めの人』です(笑) 約1ヶ月前 replyretweetfavorite