息子に厳しいことを言うのは、たまにしか会わない妻が担当

東大卒弁護士という華やかな肩書きと裏腹に、常識が通用しないぶっ飛んだ奥さまと、3歳になった息子を育てる樋口毅宏さん。今回は2019年7月9日と10日の日記をお届けします。前回の日記はこちらからどうぞ。

2019年7月9日

ふさこ朝9時起き。めずらしい。

いっぱい寝ると心の余裕があるようで、表情や言動がギスギスしていない。

夜はニコラの曽根さんと神宮球場。かずを連れて。

2019年7月10日

CSフジテレビ「みんなの鉄道」を観る。

かずふみ、以前は主題歌のフレーズを叫ぶだけだったが、たどたどしいものの、あわせて歌うようになってきた。

笑顔のバリエーションがより豊かに。

「かず、テレビばかり観てごはんを食べる手が止まってるよ!」

厳しいことを言うのは、たまにしか会わない妻が担当。

かずふみ曰く、「こわいよー」。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

この連載について

初回を読む
Baby Don't cry 〜赤ちゃんと俺とキレ妻と〜

樋口毅宏

伝説の育児日記が帰ってきた!『おっぱいがほしい!——男の子育て日記』で、各方面を騒然・唖然・呆然とさせた作家の樋口毅宏さんが、満を持してcakesで続編をスタート!東大卒弁護士という華やかな肩書きと裏腹に、常識が通用しないぶっ飛んだ奥...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

Tweetがありません