もう市販のホワイトソースは買えない!「カリフラワーと鶏のグラタン」

前回に続き、甘みたっぷりのカリフラワーのレシピ。寒い夜にぴったりのほくほくのグラタン。ぜひお試しください!

cakes読者のみなさま、こんにちは。

寒い時期にぐっと甘みを蓄えるカリフラワー。前回は生でぽりぽりといただくサラダでしたが、今回は冬に欠かせないあつあつグラタン。炭水化物を避けたい人は、パスタ代わりにカリフラワー、いいですよ。小さな鍋ひとつであっという間にできます。ホワイトソースも作りますが、構える必要はなし。このレシピの分量のように、まずは少量を小鍋で作ってみると、拍子抜けするほど簡単です。このレシピが、ソースを気楽に作るきっかけになれば。

気をつけるポイントは、カリフラワーを茹ですぎないことと、鶏肉を茹でた出汁でホワイトソースを伸ばすこと。

ちなみに、一つの鍋で手軽にグラタンを作る場合、あらかじめ炒めた具材に小麦粉をふりかけ、具材に絡めながら炒めて牛乳で伸ばし、具材とソースを同時に作る方法があります。これをカリフラワーなど火が入りやすい素材で行うと、炒める時間がかかる分、野菜の食感がなくなってしまいがち。そこで先に具材を軽く茹で、茹で汁は出汁として取り置き、同じ小鍋で別に少量のホワイトソースを作ります。これなら素材に火が入りすぎることもなく、洗い物はもちろん小鍋だけ。シンプルなホワイトソースの作り方を知ると、もう市販のホワイトソースは買う気がしなくなるかもしれません。

では、パパッと作っていきましょう。

Menu do dia 本日のメニュー

「カリフラワーと鶏のグラタン」

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

ケイクス

この連載について

初回を読む
ポルトガル食堂

馬田草織

ポルトガルや南蛮絡みのエピソードが大好きな編集者・ライターの馬田草織さんが、仕事現場や旅先、日常で気になった食のサムシングと、それにちなむおつまみ&ぴったりなお酒を月替わりでご紹介していく、家飲みも外飲みも楽しむ人へ捧げる至福のほろ酔...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

chibicoo これやってみよ: 4ヶ月前 replyretweetfavorite

saoribada 作ってみるとこんなに簡単だったのかとびっくりするのがホワイトソース。余計な調味料が入らないから、シンプルなソースのおいしさに気がつく。鶏肉とカリフラワーは先に小鍋でさっと茹で、その出汁でソースを伸ばすと優しい旨みが加わります🍷 https://t.co/C6zyhp2YMO 4ヶ月前 replyretweetfavorite