本当はできることを、「できない」と思いこんでいる人の特徴

ーー忘れかけていた夢がとめどなくあふれてくるーー北海道の小さな町工場から、幼いころからの夢だった「自分のロケット」の開発へ。誰もが「どうせ無理」だとあきらめていたことを、「工夫」によって次々と実現させていく著者の姿勢と、素朴で力強い言葉に心を揺さぶられます。書籍『好奇心を“天職”に変える空想教室』より全文公開します(提供元:サンクチュアリ出版。毎週土曜日更新予定)。

ぼくは今いろんな仕事をしています。
ぼくの工場は医療機器や、農業機械の開発もしています。次から次へと仕事がやってきて、人手が足りなくてこまっているくらいです。
今いろんな仕事ができているのは、小さい頃からいっぱい「好きなこと」に手を出したおかげです。
「好きなこと」は一つに絞らず、たくさん手を出した方がいいです。
たくさんやっていれば、一つくらいうまくいかなくても大丈夫だからです。
ぼくはこう見えて小さい頃、ピアノとバイオリンを習っていました。
たくさんレッスンをしてきました。
ところが中学生のとき家の手伝いをしていたら、左手を機械に巻き込まれ、そのときに指の一部を失いました。
そうしたら習っていた楽器、全部弾けなくなりました。
もしもまわりから「音楽ひとすじでがんばりなさい」といわれて、音楽を学ぶことしか許されていなかったら、ぼくはそのときとってもがっかりして、おかしくなったと思います。

今でも音楽は大好きです。楽器を作ることも楽しいです。
でもそう思えるのは、他にもいっぱい好きなことがあったからです。
人生はなにが起こるかわかりません。ある日突然、歩けなくなってしまうこともありえます。
だから「一つのこと」に頼らない方がいいです。
夢や好きなことは、いくつもあった方がいいと思います。
“一生懸命”の意味をよく間違えている人がいます。
一生懸命は「一つのことだけをやる!」「一つのことしかやっちゃだめ!」という意味ではありません。

こう考えている人は「仕事を一生懸命やってるんだから、家庭のことなんてわかるわけないだろう」といってのけてしまうような人かもしれません。
そうじゃないです。
一生懸命の本当の意味は「一生、好きでいて」なんです。
数の制限なんてありません。途中で休憩したってかまいません。
「一生、好きでいること」こそが本当の意味の“一生懸命”です。

いくつも好きなことがあると、今度は「中途半端だ」といわれることがありますが、気にしなくていいです。
中途半端だってなにもしないよりも、なにもできないよりも、断然いいからです。
「自分はなにをやっても中途半端だ」なんて自分を責めないでください。
「ちょっとできてるだけマシだな」と思って、もうちょっとだけ、やってみればいいのです。
そしてやればできるんだと、自分に教えてあげてください。

うちには今、6歳になるポメラニアンがいます。めんこいやつです。
彼は生まれてすぐにうちにきたので、彼が入ったらこまる部屋に小さい柵を設けました。
やがて彼は成長し、行ける部屋が増えました。
新たに行ける部屋に、新しい柵をつけました。
飛び越えました。柵を高くしました。飛び越えました。
犬の成長期に、うっかり忍者の修行のようなことをやってしまいました。

今やうちのポメラニアンは立派に育ちました。
通常、ポメラニアンは体重が2、3キロしかないかわいらしい動物なのですが、現在のうちのポメラニアンは5キロを突破しました。巨大ポメラニアンです。
しかも足が長く、ジャッキー・チェンのように壁すらも使って、柵を飛び越える能力まで身につけています。

こんな高機能型ポメラニアンにも苦手なものがあります。
それは一番最初に設けた、一番低い柵です。
その柵だけは越えられないんです。楽にまたげるはずの低い10センチ柵の向こう側で、「無理です」という表情でじっとしています。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

ちっぽけな町工場から自家製ロケットを打ち上げた男の感動スピーチ

好奇心を“天職"に変える空想教室

植松 努
サンクチュアリ出版
2015-10-26

この連載について

初回を読む
植松努の空想教室

植松努

ー忘れかけていた夢がとめどなくあふれてくるー 北海道の小さな町工場から、幼いころからの夢だった「自分のロケット」の開発へ。夢見る経営者が涙まじりに訴え、TEDxで話題となった感動スピーチを書籍化。誰もが「どうせ無理」だとあきらめていた...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード