ずっと実感がわかない曾祖母のお葬式

ずっと実感がわかず、フワフワした気持ちのまま曾祖母のお葬式になりました。同じ葬式でも、家族の気持ちはそれぞれ違うようで……。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

この連載について

初回を読む
新ひぐらし日記

日暮えむ

日本最大の流域面積を持つ利根川。繰り返し氾濫を起こし、坂東太郎(関東で一番大きい者の意)の名で知られたこの川の下流域で、昭和平成令和時代を過ごしてきた日暮えむさん。四十年以上に渡って詳細に付けれた自身の日記を元に、失われたその時代をマ...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

passioncrush 先生の顔が、、、w | 8ヶ月前 replyretweetfavorite

takkyems バス停のシーン、分かるなー。 爺さんが死んだとき、いろいろ思い出したなあ。 https://t.co/YjaN4sInIy 8ヶ月前 replyretweetfavorite

daruman44023 https://t.co/R2Wa1SSP8A 30年ほど前ですが 義曾祖母のお葬式を思いだした。義実家本当に田舎で お寺の調理場と義実家でお料理すべて作ってました。義母が塩漬けしていた山菜が料理になってました。都市部では もう葬… https://t.co/4c7HjiUbeu 8ヶ月前 replyretweetfavorite

SnowPrairie 主婦の采配とはこのことですね。懐かしくも頼もしい一昔前の日本の主婦のえむさんのお母様の様子が描かれています。 8ヶ月前 replyretweetfavorite