はいからさんの一族~最後の鐘~

「タカラヅカ」を支えているのはトップスターだけじゃない!100年以上の歴史を持ち、未婚女性たちが「清く、正しく、美しく」をモットーに歌い踊る宝塚歌劇団。その美しさでファンを魅了するスターの隣には、モヒカンの悪役や貫禄のあるおじさん役を全力で演じきる名バイプレイヤー・天真みちること「たそ」の姿があった……。元SMAP中居正広に「友達になれそう」と、元花組トップスター明日海りおには「宝塚に新ジャンルを築いた」と言わしめた伝説の元タカラジェンヌによる、誰も知らない爆笑宝塚エッセイ。

どうも。

前回のお話で、自身の「卒業」について書いたのですが、同じ位のタイミングで同期2人が卒業するという連絡をもらい……うう。

何とか受け止める態勢が整ってきた矢先、花組の華優希《はな・ゆうき》ちゃんの卒業のお知らせが寝耳に水過ぎて……うううううううううう。

同期の2人とはそれぞれ色んな思い出があるのですが(文化祭の時のあやかちゃん《彩凪翔/あやなぎ・しょう》のプリンシパルが格好よかったとか、ひーちゃん《笙乃茅桜/しょうの・ちお》と予科の時に『ヴィレッジ』というホラー映画を見に行った時、ビビる私の横で笑っているひーちゃんを見て更に恐ろしくなったとか)、

華ちゃんは、花組に配属された時の宴会で、100期生の子達の余興を台本だけ私が書いて出演してもらった時、余りの表現力の豊かさに、「凄い子が入ってきたな……」と、マヤを見染めた月影先生のような気持ちになったことを昨日のことのように思い出します。

本当にそれぞれ色んな思い出があるのですが、今、このような状況下のなか、なお私たちに「夢」を届けてくれるその姿を、私は一生忘れないと思います。

そして、今回卒業される方々が、どんなメッセージを届けたいのか、胸いっぱいに受け止めていけるように、今から準備したいと思います。

というわけで、今回も少し卒業の話になります。ゴー♪


牛五郎さんとの出会い

『雪華抄/金色の砂漠』で最初の鐘の音が聞こえて以降、「耳すま生活」を続けていた私は、『MY HERO』のスマイルスマイリー役で「胡散臭さの極み」の鐘が、『邪馬台国の風』のナシメ役では、「自分で結える唯一の髪型が“みずら”になった」の鐘が、『Sante!!』のポワブロンでは、「イロモノ女役の集大成」の鐘がそれぞれ聞こえ、日々演じる事に大きな充実感を抱いていたのだが、ここに来て「ハッ」とあることに気がついた。

私には、ドライアイス(前話参照)という状況以外で、演じてみたい役がこれといって無かったのである。

これまでの『宝塚おとめ』(タカラジェンヌのタレント名鑑みたいなやつ)の「演じてみたい役」という欄には、「様々な役の人生を演じたいです」的なことを書いており、特定の役に対する意気込みはほぼ皆無だった。

自分から演じてみたいと思える役に出会えたらどんな気持ちになるのだろうか………
そんな想いを抱きながら、タカラジェンヌとして終活の日々を過ごしていた。

そんなある日、次回公演のラインナップが発表された。そこで私は雷に打たれたような衝撃を受けた。

なんと、あの名作漫画『はいからさんが通る』が花組で上演されるとのお達しだった。


大和和紀先生の『はいからさんが通る』………それは私にとって人生のバイブルであり、教科書であり、友であり、かけがえのない存在の漫画だった。

どんな事があっても前へ進む主人公の紅緒さんに何度心を救われたか。

自分が1度宝塚の試験に落ちたときも(1話参照)、小劇場作品の選抜に落ちたときも(20話参照)落ち込んだ時はいつも、紅緒さんに背中を押して貰ってきた。

そういえば、もし宝塚ではいからさんを上演するなら、自分は「牛五郎」という
主人公の紅緒さんの生き様に憧れ、弟子になった車引きの男を演じられたら良いなあと思っていた。

そんな、『はいからさんが通る』が宝塚で上演されるとは……

しかも、自分の所属する花組で上演されるとは……

宝塚人生の中で、自分から演じてみたいと思っていた役とは、「牛五郎」の事だったのだ!

私は居ても立っても居られなくなって、その足で花組のプロデューサーの元へ向かった。

そして、

「私をはいからさんが通るの公演チームに入れてください!!!!!で、私に牛五郎さんを演じさせてください!!!!!!!!!」

と、人生で初めて、プロデューサーに出演の直談判をした。

それを聞いたプロデューサーは、

「わかったわかった。熱い思いだけは受け取ったから。でも、他の公演のメンバーとの兼ね合いもあるし、演出家の先生の意向もあるから」

と、私の勢いに若干引きながら(というか、ほぼドン引きしながら)、その場を後にした。

私は、教室を出ていくプロデューサーの背中にも、

「お願いします!絶対にお願いします!」

と、念を送り続けた。


数日後……

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

この連載について

初回を読む
こう見えて元タカラジェンヌです

天真みちる

「タカラヅカ」を支えているのはトップスターだけじゃない!100年以上の歴史を持ち、未婚女性たちが「清く、正しく、美しく」をモットーに歌い踊る宝塚歌劇団。その美しさでファンを魅了するスターの隣には、モヒカンの悪役や貫禄のあるおじさん役を...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

flower_sakuya https://t.co/A20qdAlRht 髭の種類、1ミリも分からんくて笑うしか無かった 約2ヶ月前 replyretweetfavorite

waterproofcandy 華ちゃん・・・😭巨匠との最終決戦が気になって仕方ない 約2ヶ月前 replyretweetfavorite

4rouk 天真さん、以前から思ってたけど文才ゆたかすぎるな 約2ヶ月前 replyretweetfavorite

Vaara1218 読みながら泣いちゃった…涙なしに読めない… 約2ヶ月前 replyretweetfavorite