俺の夜~記者が自腹で集めた夜遊び情報~

赤坂の中心で「カワイイ」と叫ぶ。アイドルたちの夢に酔いしれた夜

夜遊びはカネもかかるし、めんどくさい——。そんな昨今の風潮を嘆き、日本の夜を元気にするため、SPA!編集部の精鋭記者たちが立ち上がった!

 記者になることが僕の夢だった。紆余曲折ありながら、なんとか叶えることができた。いつしか僕の夢は、記事を書くことで「だれかの夢を応援すること」に変わった。だからこそ、毎日忙しい仕事にも耐えられる。

 大きな夢を追いかけていると言えば、アイドルだ。しかしながら、新型コロナの影響でほとんどのライブは開催自粛。活動の場が限られてしまっている。そんなアイドルたちが働くナイトカフェが赤坂にあるという。

現役アイドルたちと生で会って話せる!

 多くのビジネスマンが集まる赤坂だが、繁華街の人通りはまばらな印象。そんななか、開店待ちする客の姿がチラホラ……。そこが目的の店「CafePerfetta」だ。扉を開けると、白い制服姿のキャストたちが目に飛び込んできた。まさに、正統派のアイドル!

右から、光月うらら(Twitter:@urara_happy1007)、寧子夏(同:@NENEKA_0805)、
とよたかなみ(同:@ToyotaKanami

「いらっしゃいませ~」

 ここでは、ライブやグラビアなどで活動するアイドルを中心に、モデルや声優などのタレントたちが事務所公認で働いている。店長によれば、「もともとそういうコンセプトのつもりはなかったけど、アイドル数人が働き始めると、自然と口コミなどで集まってきた」という。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

SPA!

この連載について

初回を読む
俺の夜~記者が自腹で集めた夜遊び情報~

風俗(かぜ)を読む取材班 /SPA!編集部

夜遊びはカネもかかるし、めんどくさいーー。そんな昨今の風潮を嘆き、日本の夜を元気にするため、SPA!編集部の精鋭記者たちが立ち上がった!(毎週水曜日更新)

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード