​生まれて初めて行った心霊スポットで起きた事件

家庭内で勃発した小さな事件をコミカルに綴るこの連載。今回は、みやさんが初めて心霊スポットに行ったときのお話です。異様な雰囲気に包まれた夜の公園、みやさん一行が見たものはーー? cakesクリエイターコンテスト2020の入選者の元屋みやさんによる、ユーモラスな家族エッセイ!

「無理!!絶対に無理!!私これ以上いけない!」

公園の取り囲む異様な空気に、私は先に進めなくなった。

私が初めて心霊スポットに行ったのは夫と結婚する前だ。結婚前ということは15年以上も昔のことで、おそらく私が21歳くらいだったと思う。当時付き合っていた彼氏がホラー好きで、心霊スポットに行きまくる男だった。心霊スポットを見るために住んでいた千葉県から北海道まで出かけてしまう人だった。そんな彼氏と共通の友人が関東に遊びに来ることになり、3人で遊ぶことの1つに心霊スポットが入っていたのだ。

私自身はホラー系やスプラッタ系の作品を楽しめる変わり者である。そのため、人生初の心霊スポットに遠足気分で楽しみにしていたのだ。

行き先は、彼氏の地元である千葉県の某市内の公園だ。彼氏の情報によると、夜にこの公園の中を通ると、ズズズと人が地を這いずる音が聞こえてくると言う。その音は、戦争で苦しんでいた人が這いずる音だとか、戦で戦った武士の怨霊が地を這いずる音だとかなんとか言っていたように思う。

その日は、千葉まで来てくれた友人を駅で回収し、彼氏の車に乗り込み、ファミレスで夕飯をとった。心霊スポットに行くのによい時間になるまでファミレスで暇を潰すことにした。

心霊スポットに行くのによい時間っていつなんだろうね。おそらく丑三つ時と言われている深夜2時だろう。しかし、私たちはそれよりもだいぶ早い22時ぐらいにそこに向かった。確か「住宅街にある公園だから深夜に公園でワイワイしていると通報されかねない」という現実的な理由だった気がする。

夜の22時に公園の駐車場に到着した。公園は住宅街の中にあり、入り口も見た限り小さい。一般的な小さな公園のように感じられ、見る限り怖さはなかった。中に入ると、公園は想像以上に大きかった。左手に小さい子が遊ぶ遊具広場。右手には小高い丘があり、その先に雑木林があった。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

この連載について

初回を読む
へんてこ家族のおもしろ事件簿

元屋みや

cakesクリエイターコンテスト2020の入選者、元屋みやさんが、家庭内で勃発した小さな事件をユーモラスに綴ります! ホラー大好きマイペースな夫、独特な発言をするおっとり長男、繊細で怖がりな次男に囲まれて暮らす元屋さん。個性的な家族相...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

miya_note 『生まれて初めて行った心霊スポットで起きた事件』 私がわかーい頃、当時付き合っていた心霊スポット好きの彼氏に連れていかれて…衝撃のラスト!(笑) https://t.co/c2mAW3Rf46 26日前 replyretweetfavorite

miya_note ホラーが苦手な人でも読める心霊スポット体験談です。 ​ 生まれて初めて行った心霊スポットで起きた事件|元屋みや @miya_note | 約2ヶ月前 replyretweetfavorite

minamiashimito ホラー苦手ですが読めました(笑) ▼ 生まれて初めて行った心霊スポットで起きた事件 https://t.co/gKtRoZcYR7 2ヶ月前 replyretweetfavorite

chichukai_csb 生まれて初めて行った心霊スポットで起きた事件|へんてこ家族のおもしろ事件簿|元屋みや|cakes(ケイクス) 怖いものを見たい私と 怖いものを見たくない私が 戦った結果、 ・ ・ ・ 読みました‼️ https://t.co/TpPvlSvyBC 2ヶ月前 replyretweetfavorite